JPS漢方薬(一般用)

1.JPS一般用漢方製品(個人輸入)

JPS 次表は、JPS一般用漢方製品を処方名のあいうえお順(50音順)に表示した一覧表です。
各漢方薬の詳細を参照する場合は、各商品名をクリックしてください。説明表示 一般用漢方薬

2.JPS一般用漢方製品一覧(50音順)

頭文字商品名処方名製品No→主治

JPS 安中散料

安中散(あんちゅうさん)

JPS-1 →脾陽型の胃痛(慢性潰瘍など)/裏寒の疼痛/胃寒(寒痛)証(胃に寒邪が侵入)

JPS 漢方胃腸薬

安中散加茯苓(あんちゅうさんかぶくりょう)

→脾陽型の胃痛(慢性潰瘍など)/裏寒の疼痛/胃寒(寒痛)証(胃に寒邪が侵入)

JPS 茵蔯蒿湯

茵蔯蒿湯(いんちんこうとう)

JPS-64 →肝胆湿熱特に黄疸(皮膚・目の黄染化)を呈する肝胆道系疾患(湿熱黄疸)

JPS 温経湯

温経湯(うんけいとう)

JPS-71 →血寒による冷え症で月経困難症・不妊症・性器出血・月経不順・月経痛

JPS 温清飲

温清飲(うんせいいん)

JPS-80 →乾性(分泌物のあまり無い)熱証の皮膚疾患(掻痒症)/やや鬱血性の赤み、慢性化/血虚を伴う血熱

JPS 越婢加朮湯

越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)

JPS-2 →表熱実証で関節の腫脹・疼痛・熱感などを呈する病態/風熱叉は風湿熱による関節・筋肉の痛み腫れ

JPS 黄連解毒湯

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

JPS-3 →実熱証(炎症・出血性疾患・神経症性疾患)/苦寒薬による清熱解毒の代表方剤

JPS 黄連解毒湯+JPS 茵蔯蒿湯

黄連解毒湯+茵蔯蒿湯(おうれんげどくとう+いんちんこうとう)

→脾系統・水毒症状(中焦・営分・熱・実証

JPS 黄連解毒湯+JPS 三黄瀉心湯

黄連解毒湯+三黄瀉心湯(おうれんげどくとう+さんおうしゃしんとう)

JPS-3 + JPS-18 →性欲減退(裏・気分・中焦・熱・実証

JPS 黄連解毒湯+JPS 猪苓湯

黄連解毒湯+猪苓湯(おうれんげどくとう+ちょれいとう)

→常習性鼻出血(裏・気分・中焦・熱・虚証

漢方製剤 乙字湯 液

乙字湯(おつじとう)

→便秘傾向の痔核/大腸の血熱湿熱による痔、出血

JPS 乙字湯

乙字湯(おつじとう)

→便秘傾向の痔核/大腸の血熱湿熱による痔、出血

漢方製剤 藿香正気散 液

藿香正気散(かっこうしょうきさん)

寒湿困脾症(胃内停水・吐き気・下痢(泄瀉))/夏のカゼに多用される「外寒+内湿」治療の名方剤

サンワロンC顆粒(葛根加朮附湯)

葛根加朮附湯(かっこんかじゅつぶとう)

→寒痺証/経絡の中寒

JPS 葛根湯

葛根湯(かっこんとう)

JPS-5 →風寒性(悪寒)カゼ・背や肩の凝り/表寒実証

漢方製剤 葛根湯 液

葛根湯(かっこんとう)

→風寒性(悪寒)カゼ・背や肩の凝り/表寒実証

漢方製剤 葛根湯加川芎辛夷 液

葛根湯加川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)

→風寒性(悪寒)のカゼ・鼻炎

JPS 葛根湯加川芎辛夷

葛根湯加川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)

JPS-62 →風寒性(悪寒)のカゼ・鼻炎

JPS 加味帰脾湯

加味帰脾湯(かみきひとう)

JPS-74 →心の気血両虚の動悸・倦怠・不眠/心脾気血両虚を治療する名方剤/脾不統血による出血/軽度の熱証と肝気鬱結を兼ねるもの/貧血傾向で不安感や神経症を伴う場合

JPS 加味逍遙散

加味逍遙散(かみしょうようさん)

JPS-7 →肝鬱化火の精神不安・生理不順/血虚+肝気鬱血

冠源活血丸

冠心Ⅱ号方(かんじんにごうほう)

→心血瘀阻/狭心症・心筋梗塞・高血圧

JPS 桔梗石膏

桔梗石膏(ききょうせっこう)

JPS-8 →消炎・鎮咳・去痰・咽痛の解除・排膿

漢方製剤 駆風解毒湯 液

駆風解毒湯(くふうげどくとう)

→扁桃炎、扁桃周囲炎/うがいしながら飲む

JPS 駆風解毒湯

駆風解毒湯(くふうげどくとう)

JPS-60 →扁桃炎、扁桃周囲炎/うがいしながら飲む

JPS 荊芥連翹湯

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)

JPS-73 →風熱毒邪が肝胆三焦にびまんし、遷延して耗血を伴った状態/血熱によるにきび、吹き出物

JPS 桂枝加芍薬湯

桂枝加芍薬湯(けいしかしゃくやくとう)

JPS-9 →腸痙攣・腹痛

JPS 桂枝加朮附湯

桂枝加朮附湯(けいしかじゅつぶとう)

JPS-10 寒湿型関節痛(寒湿の邪による関節、筋肉の痛み腫れ)

JPS 桂枝加竜骨牡蛎湯

桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)

JPS-65 →心気虚・心陽虚による虚寒性不眠・動悸・夜尿/腎陽虚で腎気不固が著しいもの標治法

サンワロンT顆粒(桂芍知母湯)

桂枝芍薬知母湯(けいししゃくやくちもとう)

→風寒湿痺の関節痛/慢性関節リウマチ、神経痛(著しい寒証(冷え)で、汗かきでない)

JPS 桂枝湯+JPS 半夏厚朴湯

桂枝湯+半夏厚朴湯(けいしとう+はんげこうぼくとう)

→気管支喘息(表・寒・虚証

JPS 桂枝湯+JPS 防巳黄耆湯

桂枝湯+防已黄耆湯(けいしとう+ぼういおうぎとう)

→白なまず(尋常性白斑)(裏・寒・虚証

JPS 桂枝茯苓丸

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

JPS-11 →腹部瘀血症(子宮筋腫・肝硬変)

JPS 桂枝茯苓丸料+JPS 五苓散料

桂枝茯苓丸+五苓散(けいしぶくりょうがん+ごれいさん)

→腎系統・排尿症状(中焦・気分・陽虚証)

JPS 香蘇散料 エキス錠N

香蘇散(こうそさん)

→風寒性カゼ/胃の気滞/気滞を伴うカゼ/胃薬を兼ねた感冒薬

センソ牛黄元

牛黄清心丸(ごおうせいしんがん)

→救急用の意識障害・脳血管障害

JPS 杞菊地黄丸

杞菊地黄丸(こぎくぢおうがん)

JPS-75 →肝腎陰虚証(目のかすみと乾燥感・視神経炎・神経萎縮・中心性視網膜炎)/肝腎陰虚証治療の基本方剤/肝陰虚/肝陽上亢

JPS 五積散料

五積散(ごしゃくさん)

JPS-12 →冷えて腹痛・生理痛

JPS 五苓散料

五苓散(ごれいさん)

JPS-14 →水毒症あるいは蓄水症(浮腫(むくみ)・腹水・胃内停水)/水液代謝の失調を根本から解消、広範な「水証」治療に応用/水湿内停

五苓黄解 内服液

五苓散+黄連解毒湯(ごれいさん+おうれんげどくとう)

→飲み過ぎ、吐き気(二日酔・悪酔のむかつき、むかつき、胃のむかつき、嘔気、悪心)、食欲不振、消化不良

JPS 五苓散料+JPS 苓桂朮甘湯

五苓散+苓桂朮甘湯(ごれいさん+りょうけいじゅつかんとう)

→消化不良症(裏・下焦・湿邪・寒・虚証

JPS 柴胡加竜骨牡蛎湯

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

JPS-15 実証タイプの精神不安感

JPS 柴胡桂枝乾姜湯

柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)

JPS-17 →神経症・不眠症・ノイローゼ

JPS 柴胡桂枝湯

柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)

JPS-16 →少陽と太陽兼証(消化性潰瘍・肝胆膵の炎症)

JPS 三黄瀉心湯

三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)

JPS-18 →胃・心の実熱証(便秘傾向・いらいら感)/瀉火方剤の元祖

源(ユースP糖衣錠)

紫河車(胎盤)(しかしゃ)

双参

刺五加(しごか)

JPS 七物降下湯

七物降下湯(しちもつこうかとう)

JPS-67 →高血圧や腎炎の妙薬/血虚生風

JPS 四物湯

四物湯(しもつとう)

JPS-27 血虚証治療の基本方剤/婦人科疾患に多用

JPS 四物湯+JPS 猪苓湯

猪苓湯+四物湯(しもつとう+ちょれいとう)

陰虚湿熱証(慢性膀胱炎・慢性尿道炎)

JPS 芍薬甘草附子湯

芍薬甘草附子湯(しゃくやくかんぞうぶしとう)

JPS-83 →冷症で関節や筋肉が痛み、麻痺感があって四肢の屈伸が困難なもの

JPS 十全大補湯

十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)

JPS-70 →わずかな陽気を伴う気血両虚証・疲れると横になりたい方

JPS 十味敗毒湯

十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)

JPS-28 →アレルギー性皮膚疾患・湿疹・皮膚炎・蕁麻疹(じんましん)・水虫

漢方製剤 小柴胡湯 液

小柴胡湯(しょうさいことう)

→少陽病(慢性肝炎・肝硬変・慢性胃腸障害・原因不明の微熱)

JPS 小柴胡湯

小柴胡湯(しょうさいことう)

→少陽病(慢性肝炎・肝硬変・慢性胃腸障害・原因不明の微熱)

JPS 小柴胡湯+JPS 桔梗石膏

小柴胡湯+桔梗石膏(しょうさいことう+ききょうせっこう)

→慢性遷延性咽頭炎

小青竜湯内服液J

小青竜湯(しょうせいりゅうとう)

→風寒犯肺(咳・喘息(ぜんそく)・鼻づまり・薄く白い痰と鼻水を呈する)/水飲による喘息治療の代表方剤

JPS 小半夏加茯苓湯

小半夏加茯苓湯(しょうはんげかぶくりょうとう)

痰飲嘔吐

JPS 消風散

消風散(しょうふうさん)

→アトピー性以外の湿疹・蕁麻疹(じんましん)

JPS 真武湯

真武湯(しんぶとう)

→腎陽虚性(重度な冷え)・浮腫(むくみ)/腎虚水泛が著しい/脾腎陽虚

JPS 真武湯+JPS 六君子湯

真武湯+六君子湯(しんぶとう+りっくんしとう)

→気管支拡張症(裏・営分・寒・虚証

JPS 清上防風湯

清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)

→化膿性の炎症/ニキビ

JPS石膏

石膏(せっこう)

熱証(ほてり、高熱)

JPS 疎経活血湯

疎経活血湯(そけいかつけっとう)

→気滞血瘀・経絡不通の関節痛など/経絡の瘀血

JPS 大黄甘草湯

大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)

→翌朝自然に近いおだやかなお通じが得られます、便秘の特効薬

JPS 大黄牡丹皮湯

大黄牡丹皮湯(だいおうぼたんぴとう)

JPS-84 →瘀血を伴う血熱/腸癰(ちょうよう)(急性虫垂炎など)

JPS 大柴胡湯

大柴胡湯(だいさいことう)

JPS-31 →少陽熱証(急性膵炎・胆嚢炎・脂肪肝)/肝胆の実熱証

JPS 大柴胡湯+JPS 桔梗石膏

大柴胡湯+桔梗石膏(だいさいことう+ききょうせっこう)

→急性リンパ腫、咽喉痛(熱・実証

JPS 大柴胡湯+JPS 五苓散料

大柴胡湯+五苓散(だいさいことう+ごれいさん)

→三叉神経痛(熱・実・湿邪証)

JPS 大柴胡湯+JPS 半夏厚朴湯

大柴胡湯+半夏厚朴湯(だいさいことう+はんげこうぼくとう)

→気管支喘息、慢性気管支炎(熱・実証

サンワロンD顆粒(大防風湯)

大防風湯(だいぼうふうとう)

4987438034431朮朮朮 →気血両虚の関節炎・膠原病(風寒湿痺)/肝腎不足

JPS 知柏地黄丸

知柏地黄丸(ちばくぢおうがん)

JPS-76 陰虚火旺証(五心煩熱・火照りを呈する更年期障害)/陰虚火旺証(腎陰虚で虚熱症状が強いとき)治療の基本方剤

JPS 釣藤散料

釣藤散(ちょうとうさん)

JPS-63 →高血圧症・脳動脈硬化症/肝陽上亢/肝陽化風

JPS 猪苓湯

猪苓湯(ちょれいとう)

JPS-32 →排尿(慢性膀胱炎・尿道炎・血尿)/「陰虚+下焦湿熱」による泌尿器疾患に多用/陰虚+膀胱湿熱

JPS 桃核承気湯

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

JPS-33 →子宮、胃、腸の瘀血/瘀血症による便秘

JPS 当帰飲子

当帰飲子(とうきいんし)

JPS-68 血虚(血燥)性皮膚掻痒症(老人性蕁麻疹(じんましん)など)、乾燥

JPS 当帰四逆加呉茱萸生姜湯

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)

JPS-34 →寒滞肝脈(寒邪により経脈をながれる気血が停滞すること)/血寒証(四肢冷え・片頭痛)

JPS 当帰芍薬散料

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

JPS-35 →肝鬱脾虚(月経困難症)

婦人華(フジンゲ)糖衣錠

当帰芍薬散+桂枝茯苓丸(とうきしゃくやくさん+けいしぶくりょうがん)

→更年期障害、月経不順、月経痛、冷え性、肩こり

JPS 排膿散及湯

排膿散及湯(はいのうさんきゅうとう)

JPS-36 →皮膚の炎症感染性疾・せつ・瘍(よう)・癰(よう)

JPS 麦門冬湯

麦門冬湯(ばくもんどうとう)

JPS-37 →肺気陰虚(乾性咳を伴う慢性気管支炎・喘息(ぜんそく))/肺陰虚/胃陰虚

漢方製剤 麦門冬湯 液

麦門冬湯(ばくもんどうとう)

→肺気陰虚(乾性咳を伴う慢性気管支炎・喘息(ぜんそく))/肺陰虚/胃陰虚

JPS 麦門冬湯+JPS 白虎加人参湯

麦門冬湯+白虎加人参湯(ばくもんどうとう+びゃっこかにんじんとう)

→はしか(麻疹)、歯槽膿漏(熱・虚証

JPS 八味地黄丸 料

八味地黄丸(はちみじおうがん)

JPS-61 →腎陽虚弱証(老化・夜閉頻尿・糖尿病)

JPS 半夏厚朴湯

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

JPS-39 →気滞痰凝・梅核気(ヒステリー球・神経性咽喉頭部狭窄症に相当)のどに物がつかえるよう/肝胃不和・胃アトニー体質の方の不安神経症

JPS 半夏瀉心湯

半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)

JPS-40 →胃気不和(膨満感・嘔吐・下痢)/痞証(寒熱錯雑痞)治療の代表方剤

JPS 半夏瀉心湯+JPS 五苓散料

半夏瀉心湯+五苓散(はんげしゃしんとう+ごれいさん)

→自家中毒症(裏・熱・営分証)

サンワ 半夏白朮天麻湯 エキス細粒

半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)

→胃腸虚弱の方の頭痛と目眩(めまい)/痰飲による頭痛と目眩(めまい)

JPS 白虎加人参湯

白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)

JPS-41 →熱病により津気の消耗(高熱・口渇・脱力感)/清法による気分熱証治療の代表方剤/肺・胃の実熱証に肺・胃の気虚、津液不足を兼ねるもの

加工ブシ末

附子(ぶし)

→鎮痛、強心、利尿、祛寒

錦上四川富貴廣

片仔廣(へんしこう)

JPS 防已黄耆湯

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

JPS-44 気虚型浮腫(むくみ)

JPS 防巳黄耆湯+JPS 桂枝加芍薬湯

防已黄耆湯+桂枝加芍薬湯(ぼういおうぎとう+けいしかしゃくやくとう)

→五十肩・四十肩(寒・虚証

JPS 防風通聖散

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

JPS-45 →表裏双解の名方剤/肥満治療にも応用

漢方製剤 補中益気湯 液

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

→脾虚証・中気下陥(消化代謝機能減退・内臓下垂・子宮脱・脱肛・眼筋無力)/甘温除熱の代表方剤/補気昇陽の代表方剤

JPS 補中益気湯

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

JPS-46 →脾虚証・中気下陥(消化代謝機能減退・内臓下垂・子宮脱・脱肛・眼筋無力)/甘温除熱の代表方剤/補気昇陽の代表方剤

JPS 麻黄湯

麻黄湯(まおうとう)

JPS-47 →風寒表実証(頭病・関節痛・悪寒・喘息(ぜんそく)・咳)/辛温解表の代表方剤

JPS 麻黄湯+JPS 桂枝湯

麻黄湯+桂枝湯(まおうとう+けいしとう)

→じんましん(蕁麻疹)、皮膚掻痒症(寒・実証

JPS 麻黄附子細辛湯

麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)

JPS-81 陽虚カゼ(悪寒・微熱・四肢冷感・疼痛)/助陽解表の代表方剤/陽虚を伴う風寒表証

JPS 麻杏甘石湯+JPS 半夏厚朴湯

麻杏甘石湯+半夏厚朴湯(まきょうかんせきとう+はんげこうぼくとう)

→百日咳(熱証

JPS 麻杏薏甘湯

麻杏薏甘湯(まきょうよくかんとう)

JPS-49 →神経痛、関節痛、筋肉痛/風湿在表による全身の疼痛、夕方に熱感。

JPS 麻子仁丸

麻子仁丸(ましにんがん)

JPS-50 →腸熱便秘・習慣性便秘/胃腸の津液不足による便秘

JPS 薏苡仁煎

薏苡仁煎(よくいにんせん)

JPS-51 →いぼ、肌荒れ、関節痛

JPS 六君子湯

六君子湯(りっくんしとう)

JPS-52 →脾胃気虚(痰多)・痰湿

JPS 竜胆瀉肝湯

竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)

JPS-69 →肝経湿熱(急性結膜炎・中耳炎・高血圧・陰部掻痒)/肝経湿熱・実火治療の代表方剤/肝火上炎・肝胆湿熱

JPS 苓桂朮甘湯

苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)

JPS-53 →脾陽虚の痰飲証(胃内停水・胃下垂・動悸・めまい)/痰飲(狭義)治療の代表方剤/水剤の魁(さきがけ)と呼ばれる/寒湿

JPS 六味丸 料

六味丸(六味地黄丸)(ろくみがん)

JPS-77 →腎陰虚証(小児の成長発育不良・老化・糖尿病・更年期障害)/補陰(補腎陰)の基本方剤/腎気虚証/中医のホルモン剤