Now Loading

五苓黄解 内服液の主治・商品説明

飲み過ぎ、吐き気(二日酔・悪酔のむかつき、むかつき、胃のむかつき、嘔気、悪心)、食欲不振、消化不良

↓ご注文へ ↓ページ最終へ

この商品ページは、3ページあります。

五苓黄解 内服液

説明表示をクリック(タップ)→説明表示 いらっしゃいませ 第2類医薬品

 主 治

(Mainly treatment)…主とする治療対象です。

飲み過ぎ、吐き気(二日酔・悪酔のむかつき、むかつき、胃のむかつき、嘔気、悪心)、食欲不振、消化不良

【適応症】飲み過ぎ、吐き気(二日酔・悪酔のむかつき、むかつき、胃のむかつき、嘔気、悪心)、食欲不振消化不良、胃部・腹部膨満感、胃弱、食べ過ぎ、胸やけ、もたれ、胸つかえ、嘔吐

五苓散+黄連解毒湯

次の症状のいくつかある方は、五苓散+黄連解毒湯が良く効く可能性が大きいです。



 商品説明

漢方処方  処方名:五苓散+黄連解毒湯ごれいさん+おうれんげどくとう

●水分代謝を調節する五苓散と、清熱・消炎作用の黄連解毒湯を合わせた五苓黄解は、吐き気、急性胃腸疾患、特に二日酔い、熱中症にすばらしい効果があります。
●五苓散(水湿困脾)と黄連解毒湯(三焦実熱)の合方です。
●二日酔いによる吐き気、むかつき、熱中症を改善する内服液です。
●「五苓散」が、飲みすぎにより低下した胃腸の運動機能を高め、胃にたまった水分やアルコールの排泄を促進し、はきけ、二日酔のむかつき、もたれ、熱中症を改善します。また、「黄連解毒湯」がアルコールであれた胃粘膜を修復し、悪心、胃のむかつきを改善します。


●五苓散は、
1. アルコールの分解を促進させ、二日酔のむかつき、はきけ等の症状改善に効果を発揮します。
2. 代表的な利尿薬で、胃にたまった水分の吸収を促進し利尿に導きます。
●黄連解毒湯は、
1. アルコールによる胃粘膜障害の予防効果や胃粘膜の修復効果があります。
2. 胃の炎症を取り除き熱を冷ます効果があります。
3. 肝臓の解毒作用を高めることから、アルコール代謝に効果を発揮します。

サイト内外検索

Google
 

 注 文

shopping 五苓黄解 内服液のお買物
商品番号 規 格 税込価格 数 量 カゴに入れる↓
k0123 1本 540円(税込)
数量
k0124 3本 1,512円(税込)
数量
k0125 10本 4,644円(税込)
数量

*【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに商品が1個入ります。
*複数個お買い上げの場合は数量を入力して、【注文↓】ボタンをクリックして下さい。
*別の商品の【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに別の商品が追加されます。
*このご注文からSSL(セキュリティ機能)を使用しますので、あなたの情報は安全に守られます。
NP後払い
NP後払い

ショッピングカート ログイン会員登録 お客様マイページ

●ショッピングカート…現在のカートの注文状況を確認できます。
●ログイン会員登録…ハル薬局のお買物会員登録ができます。
●お客様マイページ…現在登録されているお客様の情報を、確認・変更することができます。購入履歴の情報を、確認することができます。

電話注文電話注文 Fax注文Fax注文 メール注文メール注文 直接来店(対面販売)直接来店(対面販売)
●ご注文は、上記買物カゴ、電話、Fax、またはE-メールで承ります。
CreditCardの使用ができるようになりました。
クレジットカード
★送料全国一律500円! 5400円(税込)お買上で無料!   

 効能・効果

効能効果 飲み過ぎ、吐き気(二日酔・悪酔のむかつき、むかつき、胃のむかつき、嘔気、悪心)、食欲不振、消化不良、胃部・腹部膨満感、胃弱、食べ過ぎ、胸やけ、もたれ、胸つかえ、嘔吐。


 使用方法

正しく使用 食前または食間に服用 食前または食間に服用してください。
食間とは…食後2~3時間を指します。
●成人(15歳以上)…1回1瓶、1日3回食前又は食間に服用

 成 分

生薬
1本(30ml)中
(水製乾燥エキスI)0.3g
タクシャ…0.833g
ブクリョウ…0.750g
ケイヒ…0.500g
チョレイ…0.750g
ビャクジュツ…0.750g
(水製乾燥エキスII)…0.3g
オウレン…0.333g
オウバク…0.333g
オウゴン…0.500g
サンシシ…0.333g
(添加物)安息香酸塩・パラオキシ安息香酸エステル・ポリオキシエチレンソルビタンモノオレエート

使用上の注意  使用上の注意

 1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談すること医師の治療を受けている人 2.服用に際して、次のことに注意すること(1)本剤は、劇薬に該当する成分も含まれているので、定められた用法、用量を厳守すること(ただし、劇薬を含有しない製剤は用法、用量の厳守のみ)(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること〔小児の用法のある場合〕 3.服用中又は服用後は、次のことに注意すること(1)2週間位服用しても症状の改善がみられない場合は、一時服用を中止し、医師又は薬剤師に相談すること(注1:(1)を下記に変える)(1-2)1カ月間位服用しても症状の改善がみられない場合には、一時服用を中止し、医師又は薬剤師に相談すること(酵母・生菌製剤、生薬のみよりなる製剤) 4.保管及び取扱い上の注意-〔A〕(1)小児の手のとどかない所に保管すること(2)直射日光をさけ、なるべく(湿気の少ない)涼しい所に(密栓して)保管すること(2)’直射日光をさけ、湿気の少ない涼しい所(30°C以下)に、坐剤の先を下に向け、立てて保管すること(坐剤)(3)誤用をさけ、品質を保持するために、他の容器に入れかえないこと*(4)火気に近づけないこと(引火性液剤)(5)1包の分割した残りを使用する場合には、袋の口を折り返して保管し、2日以内に使用すること(分包製剤)(6)1錠を分割した残りを使用する場合には、清潔な紙に包み外箱中に保管し、2日以内に使用すること(分割の用法のある製剤)*製剤によっては、(3)の項目が除かれているものがあります。 小児の注意:小児には服用させないこと 製品特有の注意:生薬成分を含むため、混濁又は沈殿を生ずることがある

↑ページ先頭へ