Now Loading

婦人華(フジンゲ)糖衣錠の主治・商品説明

女性用漢方薬+ビタミンE+サフラン→更年期障害

↓ご注文へ ↓ページ最終へ

この商品ページは、3ページあります。

婦人華(フジンゲ)糖衣錠

説明表示をクリック(タップ)→説明表示 いらっしゃいませ 第2類医薬品

主治・効果

(Mainly treatment)…主とする治療対象です。

更年期障害、月経不順、月経痛、冷え性、肩こり

【適応症】月経不順、月経痛血の道症こしけ冷え症のぼせ、貧血、めまい腰痛頭痛肩こり更年期障害

当帰芍薬散+桂枝茯苓丸

次の症状のいくつかある方は、当帰芍薬散+桂枝茯苓丸が良く効く可能性が大きいです。



 商品説明

漢方処方  処方名:当帰芍薬散+桂枝茯苓丸とうきしゃくやくさん+けいしぶくりょうがん

●女性用薬として代表的な漢方処方の当帰芍薬散、桂枝茯苓丸を基本として、さらにニンジン、カンゾウを加えて生薬とし、これにサフランとビタミンEを加えたものです。
●服用しやすい白色の糖衣錠となっており、更年期障害、月経不順、月経痛、冷え性、肩こりにすぐれた効果を発揮します。
更年期障害では、比較的体力のある方は「桂枝茯苓丸」。比較的体力のない方は「当帰芍薬散」が有効とされます。婦人華は、この「桂枝茯苓丸」と「当帰芍薬散」をもとに、あわせつくられたという経緯があり、幅広く更年期障害に対して利用できます。
●証にこだわらずに使用できます。若い方からご年配まで幅広く使用できます。
●特に「瘀血(おけつ)による冷え」を解消するのが、当帰芍薬散の最大の特徴です。


●生薬とビタミンEを配合した女性専用保健薬です。
●昭和52年、当時のJPS2代目社長(薬剤師)が、更年期障害における「証」の見極めが難しいことから、体力差や体質にそれほど関わらず幅広く更年期障害に対応できるように開発しました。

サイト内外検索

Google
 

 注 文

shopping 婦人華(フジンゲ)糖衣錠のお買物
商品番号 規 格 税込価格 数 量 カゴに入れる↓
k0147 360錠 5,400円(税込)
数量

*【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに商品が1個入ります。
*複数個お買い上げの場合は数量を入力して、【注文↓】ボタンをクリックして下さい。
*別の商品の【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに別の商品が追加されます。
*このご注文からSSL(セキュリティ機能)を使用しますので、あなたの情報は安全に守られます。
NP後払い
NP後払い

ショッピングカート ログイン会員登録 お客様マイページ

●ショッピングカート…現在のカートの注文状況を確認できます。
●ログイン会員登録…ハル薬局のお買物会員登録ができます。
●お客様マイページ…現在登録されているお客様の情報を、確認・変更することができます。購入履歴の情報を、確認することができます。

電話注文電話注文 Fax注文Fax注文 メール注文メール注文 直接来店(対面販売)直接来店(対面販売)
●ご注文は、上記買物カゴ、電話、Fax、またはE-メールで承ります。
CreditCardの使用ができるようになりました。
クレジットカード
★送料全国一律500円! 5400円(税込)お買上で無料!   

 効能・効果

効能効果 月経不順月経痛血の道症、こしけ、冷え症のぼせ、貧血、めまい、腰痛、頭痛、肩こり、更年期障害


 使用方法

正しく使用 食前または食間に服用 食前または食間に服用してください。
食間とは…食後2~3時間を指します。
1日3回、1回成人(15才以上)4錠を食前又は食間に服用
15才未満は服用しないこと
食間とは…食後2~3時間を指します。

 成分

生薬
12錠中生薬乾燥エキス1200mgを含有しています。
シャクヤク…533mg
ブクリョウ…533mg
タクシャ…533mg
ビャクジュツ…533mg
トウキ…400mg
センキュウ…400mg
ケイヒ…533mg
ボタンピ…533mg
トウニン…533mg
ニンジン…666mg
カンゾウ…533mg
サフラン末…2.5mg
酢酸トコフェロール(ビタミンE)…10mg

使用上の注意  使用上の注意

 1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談すること
(1)胃腸の弱い人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)医師の治療を受けている人
 2.服用に際して、次のことに注意すること定められた用法・用量を守ること
 3.服用中又は服用後は、次のことに注意すること
(1)本剤の服用により、発疹、かゆみ等の症状があらわれた場合には、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談すること
(2)本剤の服用により、まれに食欲不振、悪心等があらわれることがある
(3)しばらく服用しても症状の改善がみられない場合には、服用を一時中止し、医師又は薬剤師に相談すること
 4.保管及び取扱い上の注意-〔A〕
(1)小児の手のとどかない所に保管すること(2)直射日光をさけ、なるべく(湿気の少ない)涼しい所に(密栓して)保管すること
(2)’直射日光をさけ、湿気の少ない涼しい所(30°C以下)に、坐剤の先を下に向け、立てて保管すること(坐剤)
(3)誤用をさけ、品質を保持するために、他の容器に入れかえないこと*
(4)火気に近づけないこと(引火性液剤)
(5)1包の分割した残りを使用する場合には、袋の口を折り返して保管し、2日以内に使用すること(分包製剤)
(6)1錠を分割した残りを使用する場合には、清潔な紙に包み外箱中に保管し、2日以内に使用すること(分割の用法のある製剤)
*製剤によっては、(3)の項目が除かれているものがあります。
 小児の注意:小児には服用させないこと

↑ページ先頭へ