Now Loading

JPS 真武湯の主治・商品説明

新陳代謝機能の衰退により四肢や腰部が冷え、疲労倦怠感が著しく尿量減少して下痢(泄瀉)し易く動悸やめまいを伴うもの。胃腸虚弱症・慢性腸カタル・慢性腎炎

↓ご注文へ ↓ページ最終へ

この商品ページは、3ページあります。

JPS 真武湯

説明表示をクリック(タップ)→説明表示 いらっしゃいませ 第2類医薬品

主治・効果

(Mainly treatment)…主とする治療対象です。

腎陽虚性(重度な冷え)・浮腫(むくみ)/腎虚水泛が著しい/脾腎陽虚

【適応症】胃腸疾患、胃腸虚弱症、慢性腸炎、消化不良胃アトニー症、胃下垂症、ネフローゼ、腹膜炎、脳溢血、脊髄疾患による運動ならびに知覚麻痺、神経衰弱高血圧、心臓弁膜症・心不全で心悸亢進、半身不随、リウマチ、老人性掻痒症、慢性下痢(泄瀉)、低血圧症、慢性腎炎、風邪、慢性腸カタル、メニエール症候群、アテトーゼ、眼球振盪症、老人・虚弱者・衰弱者の感冒、肺炎、萎縮腎、小児自家中毒

真武湯 →

→

次の症状のいくつかある方は、真武湯が良く効く可能性が大きいです。



 商品説明

漢方処方  処方名:真武湯しんぶとう

顔色が悪く手足の冷える虚弱体質者の慢性下痢、特に水瀉性下痢に!
●身体、四肢の冷えが強く、体力が虚弱化し、新陳代謝が低下し、下痢(水様泡末)、めまい、息切れなどがある場合に用いられます。
●胃腸虚弱症、下痢、神経衰弱、メニエル症候群、病後・術後の体力回復などに応用されます。
●体力虚弱で、冷感、下痢、腹痛、めまい、心悸亢進など陽虚水泛を呈する場合に用います。
●新陳代謝の沈衰している時によく用いられます。
●JPS 真武湯は寒湿水気を散らし、陽気を益す働きをします。
×附子を含む他漢方薬といっしょに飲む場合は、その重複に注意が必要です。


●JPS 真武湯は、漢方の古典「傷寒論」(しょうかんろん)(後漢時代)収載の処方に基づいて作られたエキスを、飲みやすく錠剤としたものです。
●JPS 真武湯はもともと玄武湯と呼ばれていましたが、宋の皇帝の名を避けて真武湯と改称されました。玄武は中国の神話に出てくる四神の1つで、北方の守護神といわれます。五行説で北は水に属し、臓器は腎・膀胱が配当されます。本方はこれに関連する疾患を主治します。また水の色は黒に配当され、主薬の附子の色がこれを象徴するともいいます。
●全体として、腎気が内に虚し、水を制禦することができなくなった時の方剤です。
●虚弱体質者で、熱感なく悪寒のみの風邪で、下痢を伴う場合は良く効きます。
●その他、虚弱体質者の腎疾患・心疾患で、尿量減少の場合にも良く効きます。

 弁証一覧(次の弁証の方には、真武湯が良く効きます。)

  • 陽虚
  • ●水気凌心(心不全)
  • ●脾陽虚(脾陽不振・脾陽虚弱・脾胃虚寒)
  • ●脾腎陽虚
  • ●腎陽虚(命門火衰)


 出典書籍

西暦250年 三国時代 『傷寒論』 by校訂 六経によって急性熱病を識別し、治療する方法について説明している。→処方使用期間:1767年間

サイト内外検索

Google
 

 注 文

shopping JPS 真武湯のお買物
商品番号 規 格 税込価格 数 量 カゴに入れる↓
k0403 210錠(14日分) 5,292円(税込)
数量
k0577 180包(顆粒剤)(60日分) 10,692円(税込)
数量

*【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに商品が1個入ります。
*複数個お買い上げの場合は数量を入力して、【注文↓】ボタンをクリックして下さい。
*別の商品の【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに別の商品が追加されます。
*このご注文からSSL(セキュリティ機能)を使用しますので、あなたの情報は安全に守られます。
NP後払い
NP後払い

ショッピングカート ログイン会員登録 お客様マイページ

●ショッピングカート…現在のカートの注文状況を確認できます。
●ログイン会員登録…ハル薬局のお買物会員登録ができます。
●お客様マイページ…現在登録されているお客様の情報を、確認・変更することができます。購入履歴の情報を、確認することができます。

電話注文電話注文 Fax注文Fax注文 メール注文メール注文 直接来店(対面販売)直接来店(対面販売)
●ご注文は、上記買物カゴ、電話、Fax、またはE-メールで承ります。
CreditCardの使用ができるようになりました。
クレジットカード
★送料全国一律500円! 5400円(税込)お買上で無料!   

 効能・効果

効能効果 新陳代謝の沈衰しているものの次の諸症:
胃腸疾患、胃腸虚弱症、慢性腸炎、消化不良胃アトニー症、胃下垂症、ネフローゼ、腹膜炎、脳溢血、脊髄疾患による運動ならびに知覚麻痺、神経衰弱、高血圧症、心臓弁膜症・心不全で心悸亢進、半身不随、リウマチ、老人性掻痒症


 使用方法

正しく使用 食前または食間に服用 食前または食間に服用してください。
食間とは…食後2~3時間を指します。
年齢         1回量  1日服用回数
大人(15歳以上)…5錠    3回
15歳未満…服用しないでください

 成分

生薬
真武湯の構成生薬は下記の5種類です。
主薬の附子は熱性の代表的な生薬で、体をあたためて痛みをとり、また水分循環を改善します。そのほか、余分な水分を取り除く茯苓と蒼朮、痛みをやわらげる芍薬、健胃作用のある生姜などが配合されています。
ブクリョウ(茯苓)…6.0g
シャクヤク(芍薬)…6.0g
ビャクジュツ(白朮)…3.0g
ショウキョウ(生姜)…3.0g
ブシ(附子)…3.0g

使用上の注意  使用上の注意

 1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談すること(1)のぼせが強く赤ら顔で体力の充実している人(2)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人(3)妊婦又は妊娠していると思われる婦人(4)医師の治療を受けている人 2.服用に際して、次のことに注意すること(1)本剤は、劇薬に該当する成分も含まれているので、定められた用法・用量を守ること(2)小児に服用させないこと 3.服用中又は服用後は、次のことに注意すること(1)本剤の服用により、発疹・発赤、かゆみ、動悸、のぼせ、ほてり等の症状があらわれた場合には、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談すること(2)1カ月位服用しても症状の改善がみられない場合には、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談すること(3)長期連用する場合には、医師又は薬剤師に相談すること 4.保管及び取扱い上の注意-〔G〕(1)小児の手のとどかない所に保管すること(2)直射日光をさけ、なるべく(湿気の少ない)涼しい所に(密栓して)保管すること(3)誤用をさけ、品質を保持するために、他の容器に入れかえないこと(4)1包を分割して服用した後、残りを保管し、続けて服用するような場合には、袋の口を折り返して保管し、2日以内に服用すること(分包製剤)(5)生薬を原料として製造しているので、製品の色や味等に多少の差異が生じることがある。 小児の注意:小児には服用させないこと

【妊娠・授乳の注意】女性
●妊婦、妊娠している可能性のある人は、附子による副作用が現れやすくなりますので、できるだけ使用しないでください。
●附子が含まれているため、子供の使用には注意が必要です。



↑ページ先頭へ