ツムラ 大柴胡湯 エキス顆粒(医療用):2頁目

体力が充実した最も実証向きの柴胡剤。肥満、高血圧、便秘、肩こり、胃炎に

↓ご注文へ ↓ページ最終へ

この商品ページは、4ページあります。

ツムラ 大柴胡湯 エキス顆粒(医療用)

 効能・効果

効能効果 がっしりとした体格で比較的体力があり、便秘の傾向のあるものの次の諸症:
胃炎、常習便秘、高血圧に伴う肩こり・頭痛・便秘、肩こり、肥満症


 弁証論治

中薬学

中医学漢方)の治療目的は病邪を取り除き、病因を消し去り、陰陽陰陽のバランス(balance)の乱れを正し、相関する臓腑の生理機能を調和・回復させることです。 中医学漢方)の特徴は、身体全体を診るということです。 身体全体の調子(バランス)を整え、病気を治していきます。 ですから、病気の症状だけでなく、一人ひとりの体質も診断しなければなりません。 このときの身体の状態や体質をあらわすのが(しょう)(constitution)という概念です。 この考え方は、西洋医学が臓器や組織に原因を求めていくのとは対照的です。 中医学漢方)の良さは、薬そのものよりも、にもとづき人を診るという、その考え方にあります。

 弁証論治概要

症状・所見→四診→証→治法→方剤
肝陽上亢  
肝気鬱結(肝気鬱滞)  
肝胆湿熱  
肝胃不和(肝気犯胃)  

次の症状のいくつかある方は、大柴胡湯が良く効く可能性が大きいです。

大柴胡湯


 八綱分類

裏熱実(りねつじつ) 裏 熱 熱 実 …証(体質・症状)が、裏証(慢性症状)、熱証(炎症)、実証(体力充実)、胸脇苦満(肋骨下部の張り)の方に適応します。



【中薬大分類】表裏双解剤…体表と体内を同時に治療する方剤です。

【中薬中分類】解表攻裏剤…解表と潟下を同時に行う方剤です。

 気血津液

人体の生命を支える要素として、氣(qi)・血(blood)・津液(body fluid)の3つがあります。
気滞…氣の働きがうまくいっていない方が使用します。氣の循環に停滞をきたした病態です。もっとも気滞に関連が深いのは内傷七情(喜・怒・憂・思・悲・恐・驚)と呼ばれる精神的ストレスで、「病は気から」と認識されているものです。 内傷七情は情緒系・自律神経系に影響して肝気欝結と呼ばれる抑うつ緊張の状態などを生じさせ、これに伴って各部位の気滞を引き起こします。

【気血津・臓腑証】
熱盛(ねつせい)…小柴胡湯の加減方で、「半表半裏証」に腹痛・便秘あるいは下痢(泄瀉)を伴う場合の方剤ですが、清熱瀉火の方剤として使用できます。本方の特徴は、瀉下の大黄と止ケイ・止痛の枳実・白芍および止咳・化痰・止嘔の半夏・生姜の配合で、便秘あるいは下痢(泄瀉)・腹痛・咳嗽・悪心・嘔吐をともなう炎症に使用できるところにあります(小柴胡湯のように胃腸虚弱者には適しません)。小柴胡湯と同様の上・中焦の炎症に適応しますが、大黄の配合によってさらに下焦の炎症にも適し、幅広く用いることができます。
一般には、平滑筋のけいれん・逆蠕動などのジスキネジーを呈する炎症によく用い、利胆の効果も十分あるので肝臓・胆のうなどの炎症に適します。大黄・枳実は承気湯類の配合と考えて、小柴胡湯と承気湯の合方として使用してもよいです。

 中医学基礎知識

中医学の基礎を知りたい方は、次のページを参照ください。
女性 五臓(ごぞう)   気・血・津液・精   弁証論治・事典  

【証(病機)】肝胃実熱・肝鬱化火(かんいじつねつ・かんうつけか)

【中医学効能(治法)】 和解半表半裏・瀉下熱結・疏肝解鬱・理気止嘔・清熱瀉下

【用語の説明】(term)

リンク和解(わかい) »…臓腑の機能を調和させて病邪を除く。半表半裏、少陽証の治療法です。

リンク半表半裏(はんぴょうはんり) »…横隔膜に隣接する臓器で、胃、肝、脾、肺、肋膜、心、食道気管支などです。

リンク疏肝解鬱法(そかんげうつほう) »…肝気の鬱結によって起こるイライラ、憂鬱、怒り、ヒステリー、胸脇苦満などの治療法です。

リンク理気(りき) »…理気:気の流れを良くすることです。気(氣)を正常に巡らせ機能を回復する治療法です。

リンク実熱(じつねつ) »…外からの熱邪の侵襲、ストレス、飲食の不摂生による熱の発生などの症候です。(実火)

リンク肝鬱(かんうつ) »…肝の機能鬱滞です。気分の落ち込んだ状態、神経症、ヒステリー、憂鬱などです。

 証の判定

判定

証(症状・体質)判定を望む方判定の方証判定メニュー  
※この判定のために、AI(人工知能)のエキスパート・システムを構築しました。Java





 診断のポイント

実証
●臍から上の緊張(胸脇苦満+心下急)
●便秘傾向


【病症】(symptoms) 次の病症どれかのある方に本処方は適合します。

●頑固な肩こりがあり頭重、頭痛、のぼせを伴いやすい。
●便秘。
●体格が良く、血色も良くて声も太い。
●胃腸が丈夫でお酒が好きな人が多い。
●頭の毛がうすく、帯をしめるのをいやがる。
●胸脇苦満。
●黄色舌苔。
●嘔吐、口渇、不眠、耳鳴り、インポテンツを訴えることがある。
●いらいらして胸苦しい感じがあり怒りっぽい。


 舌 診

舌診舌診(tongue) 舌質が紅。黄色の厚い苔が多いです。


舌診


上図の舌象と似ている舌の方は、大柴胡湯が良く効く可能性が高いです。

下のボタンをクリックすると、健康な人の舌が表示されます。ご自分の舌を鏡で見て確認してください。

 脈 診

脈診【脈診】(pulse) 弦、あるいは沈実です。

 腹 診

腹診【腹診】(abdomen) 心窩部から季肋部にかけて強く張っていて、圧すと息詰まるような抵抗と圧痛があります(胸脇苦満と心下痞硬)。

 合 方

【合方】(複数の漢方薬を合わせた処方)
他剤との効用併用を示します。合方は良効なケースが多いです。
本方の証の方で、さらに次の症状がある方は、合わせて次の方剤を飲むと良く効きます。
病症症状 合 方 備 考
大柴胡湯証で小便減少の場合 大柴胡湯+五苓散  
鎮痛効果を強めたい場合 大柴胡湯+芍薬甘草湯
瀉下効果は弱くなります。
胆石症や胆嚢炎、肝炎、肝硬変などで、症状が激しく、のどの渇きがある場合 大柴胡湯+石膏  
カルシウムの力を補充
耳鳴りや音を聴き取る感度に異常があり、胸脇苦満や腹部の膨満感がある場合 大柴胡湯+石膏  
カルシウムの力を補充
腹部膨満感が強ければ 大柴胡湯+半夏厚朴湯  
悪心・嘔吐(水様物)が強ければ 大柴胡湯+小半夏加茯苓湯  
大柴胡湯+半夏厚朴湯  
黄疸があれば 大柴胡湯+菌蔯蒿湯  
炎症が強ければ 大柴胡湯+三黄瀉心湯  
大柴胡湯+黄連解毒湯  
加齢などにより、腎虚を伴うときは 大柴胡湯+六味丸  
大柴胡湯+八味丸  

 使用方法

正しく使用 食前または食間に服用 食前または食間に服用してください。
食間とは…食後2~3時間を指します。
通常、成人1日7.5gを2~3回に分割し、食前又は食間に経口服用する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。
お湯で溶かしてから、ゆったりした気分で飲むとよいでしょう。むかつくときは、水で飲んでもかまいません。

 成 分

生薬
大柴胡湯は、主薬の柴胡をはじめ、下記の8種類の生薬からなります。柴胡と黄ごんの組み合わせにより、炎症をしずめる効果が高まります。半夏と枳実は、胸のつかえ感や吐き気をおさえ、また気分を落ち着けるのに役立ちます。そのほか、便通をつける大黄、痛みをとる芍薬などが配合されています。
本品7.5g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス1.75gを含有する。
日本薬局方 サイコ(柴胡)6.0g 日本薬局方 ハンゲ(半夏)4.0g 日本薬局方 オウゴン(黄ごん)3.0g 日本薬局方 シャクヤク(芍薬)3.0g 日本薬局方 タイソウ(大棗)3.0g 日本薬局方 キジツ(枳実)2.0g 日本薬局方 ショウキョウ(生姜)1.0g 日本薬局方 ダイオウ(大黄)1.0g

 組成成分

次図をクリックすると各生薬の詳細説明にリンクします。
枳実  芍薬  大黄  柴胡  黄芩  半夏  生姜  大棗 

 構成生薬の説明

1.柴胡・黄牛・大黄は消炎・解熱・抗菌作用をもち.炎症を鎮める(消熱)。
2.柴胡・芍薬・大棗は、鎮静作用をもち.自律神経系の調整に働いて、いらいら・不安・憂うつ感・緊張感などを鎮める(疏肝解欝)。
3.半夏・生姜は.中枢性・末梢性に強い制吐鎮嘔作用をあらわし、悪心・嘔吐を止める(和胃止嘔)。
4.半夏・生姜は鎮咳し、痰の抑制に働く(化痰止咳)。
5.枳実は、蠕動を強め、食道・幽門・胆道などの平滑筋けいれんによるジスキネジーを緩解し、通過をスムーズにする(理気)。
半夏・生姜も蠕動を調整する。
6.柴胡・黄芩・大黄は利胆作用をもち、柴胡・黄芩は肝庇護に働き、肝細胞損傷を軽減する。
7.芍薬・大棗は鎮痙・鎮痛に働く。また、滋養強壮作用により、体を栄養・滋潤する。
8.大黄は、大腸性の瀉下作用により通便し、腸管内の毒素の吸収を防止する(瀉下)。枳実はこの効果を促進する。
(補足)
本方は、「和解半表半裏」の小柴胡湯から人参・甘草を除き、・枳実・大黄を加えたもので、「半表半裏証」で炎症性の腸管麻痺、糞便停滞という「裏実(陽明病)」を伴う状態(少陽陽明併病)を解決するための処方である。小柴胡湯よりも補益性が少なく、消炎・瀉下・鎮痛・ジスキネジーの緩解などの効果が強められている。


●方 解
本方是由小柴胡湯去人參、甘草、加大?、枳實、芍藥而成,可謂小柴胡湯與小承氣湯兩方加減而成;是和解與瀉下並用的方劑。 方中重用柴胡為君,與??合用,以?少陽之邪。輕用大?並配枳實,以瀉陽明熱結共為臣藥。芍藥緩急止痛與大?相配可治腹中實痛,與枳實為伍,可治氣血不和之腹痛煩滿不得臥;半夏和胃降逆止嘔,配以生薑,治嘔逆不止?為佐藥;大棗與生薑同用,能和營衛,調和諸藥為使也。諸藥共用,既可和解少陽,又能?瀉熱結,使少陽,陽明之邪得以雙解。

 製剤・薬剤形状

顆粒剤

顆粒剤 顆粒剤…散剤を粒状に加工して大きさを揃えたもので、サラッとして飛び散りにくく飲みやすい薬です。粒を特殊な皮膜で覆い、溶けやすくしたものもあります。薬が口・食道に貼り付くのを防ぐために、あらかじめ水またはお湯を飲んで口・食道を湿らせてから、口に水またはお湯を含み、薬を口に入れて、水またはお湯と一緒に飲み込むようにしてください。

使用上の注意  使用上の注意

【妊娠・授乳の注意】女性
●大黄の子宮収縮作用などにより、流早産の危険性があります。
●授乳中は、乳児が下痢(泄瀉)をする場合がありますので、注意が必要です。



補足説明  補足説明

 


ツムラ漢方薬一覧へ

 注 文

shopping ツムラ 大柴胡湯 エキス顆粒(医療用)のお買物
商品番号 規 格 税込価格 数 量 カゴに入れる↓
k0623 42包(2週間分) 6,330円(税込)
数量
k0751 189包(63日分) 24,084円(税込)
数量

*【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに商品が1個入ります。
*複数個お買い上げの場合は数量を入力して、【注文↓】ボタンをクリックして下さい。
*別の商品の【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに別の商品が追加されます。
*このご注文からSSL(セキュリティ機能)を使用しますので、あなたの情報は安全に守られます。
NP後払い
NP後払い

ショッピングカート ログイン会員登録 お客様マイページ

●ショッピングカート…現在のカートの注文状況を確認できます。
●ログイン会員登録…ハル薬局のお買物会員登録ができます。
●お客様マイページ…現在登録されているお客様の情報を、確認・変更することができます。購入履歴の情報を、確認することができます。

電話注文電話注文 Fax注文Fax注文 メール注文メール注文 直接来店(対面販売)直接来店(対面販売)
●ご注文は、上記買物カゴ、電話、Fax、またはE-メールで承ります。
個人輸入

CreditCardの使用ができるようになりました。
クレジットカード
★送料全国一律500円! 5400円(税込)お買上で無料!   

↑ページ先頭へ