ツムラ 越婢加朮湯 エキス顆粒(医療用) 28 食養生 ツボ 生活改善等|ハル薬局|3頁目
Now Loading

ツムラ 越婢加朮湯 エキス顆粒(医療用)の食養生 ツボ 生活改善等

浮腫(むくみ)から皮膚病や眼病まで応用範囲が広い漢方の妙薬

↓ご注文へ ↓ページ最終へ

この商品ページは、3ページあります。

相談窓口

食養生  食養生1

食養生

 越婢加朮湯は、体質: タイプです

養生法

●料理が薬(くすり)になる膳=薬膳
●薬膳=食べる方の体質に合っている食事料理
●薬膳は中華料理とは限りません。日本の日常の食材で作れます。

 養生法

のどや身体の炎症を排除することを目的に、熱を冷まし、消炎、利尿のはたらきをもち、食性が「寒涼性」か食味が「辛味」の食材がよく使用されます。



次の食材を積極的にご利用ください。

 漢方食材

葛粉 金銀花 陳皮

 薬味etc.

 穀類・豆類

 野菜・キノコ

きゅうり(胡瓜) トマト(蕃茄)

 果物・木の実

 魚介・海藻

蟹

 風邪(ふうじゃ)+火邪(熱邪)によるカゼまたはインフルエンザ


かぜという病気は、上気道(鼻腔、咽頭、喉頭)の粘膜に起こる感染性の炎症で、のどの痛みから始まることも多いものです。炎症が気管や気管支などの下気道にも広がると、せきや痰が出てきます。

こうした炎症症状が前面に出るかぜは、中医学では「熱邪(ねつじゃ)」が原因と考えます。熱が体にこもり、悪化すると高熱が出ます。のどが赤く腫れて痛みが出て、のどが渇き、冷たい水を欲しがります。強い頭痛やせきなども伴います。

このタイプのかぜは、強力なウイルスに感染したとき、あるいはふだん大酒を飲んだり、タバコの吸いすぎや辛いものをとりすぎる体質の人に起こりやすいのが特徴です。

 調味料

 飲 物

緑茶

 風熱の食材

くず湯が手軽です。くず粉を少量の水で溶いてお湯を注ぎ、弱火にかけて透明になるまでかき混ぜます。しょうが汁や甘みを補うと飲みやすいです。かぜかなと思ったときにおすすめです。

ツボ(経穴)  ツボ(経穴)1

 越婢加朮湯は、体質: タイプです

ツボ(経穴)

●気になる不調を自分で手軽にケアする方法として、おすすめなのが『ツボ』(経穴)です。

数千年の歴史を持つ中医学(東洋医学)の治療法です。

WHO(世界保健機関)の主導でツボの名称統一を行うなど、最近は世界的にも関心が高まっている治療法です。

「お茶で一服する」「トイレに立つ」といったタイミングでツボを押すことを、ぜひ習慣化しましよう。その場で不調を解消できるだけでなく、病気への抵抗力や免疫力を日々、高めていくことが可能です。

 合谷(ごうこく)

合谷(ごうこく)

上半身の熱や余分なものの溜まりを取る作用があります。

 つぼの見つけ方

手の甲側の、親指と人差し指のまたから少し入ったところにあって、押して痛むところにあるツボです。

 つぼの押し方

押しこむようにグーッと押します。

経穴

 風邪(ふうじゃ)+火邪(熱邪)によるカゼまたはインフルエンザ

かぜという病気は、上気道(鼻腔、咽頭、喉頭)の粘膜に起こる感染性の炎症で、のどの痛みから始まることも多いものです。炎症が気管や気管支などの下気道にも広がると、せきや痰が出てきます。

こうした炎症症状が前面に出るかぜは、中医学では「熱邪(ねつじゃ)」が原因と考えます。熱が体にこもり、悪化すると高熱が出ます。のどが赤く腫れて痛みが出て、のどが渇き、冷たい水を欲しがります。強い頭痛やせきなども伴います。

このタイプのかぜは、強力なウイルスに感染したとき、あるいはふだん大酒を飲んだり、タバコの吸いすぎや辛いものをとりすぎる体質の人に起こりやすいのが特徴です。

 風門(ふうもん)

風門(ふうもん) 風の邪気は、風門から入って風邪が発生します。

 つぼの見つけ方



 つぼの押し方




ツボ

 風池(ふうち)

風の邪気は、風池に溜(た)まります。押せば、風邪の諸症状に効果絶大です。

 つぼの見つけ方

首の後ろの中央のくぼみから左右2寸のところのツボです。

 つぼの押し方

中指を立てて、ツボに対して垂直に押します。左右両方を一緒に押すといいです。


ツボ

 風府(ふうふ)

風の邪気は、風府に集まって風邪をこじらせます。

 つぼの見つけ方



 つぼの押し方



生活改善アドバイス  生活改善アドバイス1

 越婢加朮湯は、体質: タイプです

生活改善アドバイス

●世界の伝統医学の中でも、最も理論体系が整い、豊富な治療手段を備え、長い経験の蓄積があり、実用性の高いのが中医学(東洋医学)です。

この医学は病気の治療ばかりでなく、養生思想も内容が豊かで、病気の予防や健康増進にも活用できます。

その大きな特徴は、一人一人に合わせたやさしい眼差しで、各個人の体質を見極め、体質や体調に合った養生や生活改善を提案することです。

 生活環境対応

水分不足

 熱感が強い方の養生法

高熱が出て、ふとんをはぎたくなるくらい暑く感じるのは、火熱の邪の勢力が強い状態です。

鼻やのどから病邪が侵入するので、のどが痛むことが多いのが特徴です。

かぜのひきはじめには寒気がすることもありますが、期間は短く、すぐに熱っぽくなって、のどがかわきます。

汗をかいて病邪を発散させ、体の熱を冷ますことが大切です。

また、水分が不足しやすいので、こまめに水分を補いましょう

養生訓

 風邪(ふうじゃ)+火邪(熱邪)によるカゼまたはインフルエンザ

風邪(かぜ)という病気は、上気道(鼻腔、咽頭、喉頭)の粘膜に起こる感染性の炎症で、のどの痛みから始まることも多いものです。炎症が気管や気管支などの下気道にも広がると、せきや痰が出てきます。

こうした炎症症状が前面に出るかぜは、中医学では「熱邪(ねつじゃ)」が原因と考えます。熱が体にこもり、悪化すると高熱が出ます。のどが赤く腫れて痛みが出て、のどが渇き、冷たい水を欲しがります。強い頭痛やせきなども伴います。

このタイプのかぜは、強力なウイルスに感染したとき、あるいはふだん大酒を飲んだり、タバコの吸いすぎや辛いものをとりすぎる体質の人に起こりやすいのが特徴です。

風熱

 備考

(remarks)
風邪薬にも応用されている越婢加朮湯
越婢加朮湯は非常に適応範囲が広い漢方薬ですが、ほかの漢方薬と合わせても、さまざまな効果をもたらすため、重宝されています。その一例が、かぜに大変効果的な、次のような用い方です。

越婢加朮湯と桂枝湯を混ぜ合わせた、「桂枝二越婢一湯」という合方(複数の漢方薬を合わせた処方)は、葛根湯に勝るとも劣らない、かぜの改善効果があるといわれる処方です。桂枝二越婢一湯は文字どおり、桂枝湯と越婢加朮湯を2対1の割合で合わせたもので、強い薬1に対して弱い薬を2にすることで調和を取っているものです。使用目標は、発熱が多く悪寒が少ない、脈が弱いなどです。のどや頭が痛く、咳(せき)が出て、熱のある風邪によく効きます。

●主治:脾虚裏水
●効能:宣肺清熱・健脾利水

腎機能を回復させ、浮腫やリウマチに効く
腎機能を回復させ、浮腫やリウマチに効く
体力が中程度以上の人で、浮腫(むくみ)がある、汗をかきやすい、口渇(口やのどの渇き)がある、尿が出にくい、または足腰が弱くなってきたなどの症状のうち、いずれかを自覚される人は、越婢加朮湯を試してみるとよいでしょう。

越婢加朮湯は、春秋時代の中国の越国から伝えられたことから、その名に越が付く漢方薬です。浮腫や口渇、多汗に効く「越婢湯」に朮を加えたものです。越婢湯の主な構成生薬である石膏と麻黄の働きにより、体内の組織にたまっている余分な水分を血液中に取り込み、尿中に排出します。こうして体内の水分の流れが正常になって、腎臓の機能が回復するため、むくみやネフローゼ、リウマチや神経痛、関節炎などが改善されます。ただしある程度、体力が充実している人に処方される漢方薬であるため、虚弱体質の人や胃腸の弱い人、高齢者や妊婦、狭心症や心筋梗塞のある方は、利用を避けた方が賢明です。

皮膚病や眼病にも幅広く適応
皮膚病や眼病にも幅広く適応
越婢加朮湯は皮膚疾患にもよく用いられます。例えば湿疹や水虫、たむし、またはアトピー性皮膚炎などの皮膚病が、ほかの薬を使ってもなかなか治らない場合に、越婢加朮湯が用いられます。越婢加朮湯を1週間ほど服用すると、これらの症状に改善の兆しが見えてきます。また、傷口が治ったあとのかさぶたやケロイド、静脈瘤などにも用いることがあります。

加えて、目に関するさまざまな症状にも用いられます。目の充血や黒目(角膜)部分のにごり、目やにや涙目、目のかゆみやただれなどを改善します。中でも翼状片という目の症状に対する効果は特筆されます。これは、白目の部分に白い組織が、鼻側から角膜に向って眼球上に広がってくる病気です。

この病気に対しては江戸時代から、さまざまな治療が試みられてきました。現代医学では、眼球上に広がってきた部分をはがし取る手術が多く行われていますが、越婢加朮湯を服用することでも、大きな改善効果が得られます。

このほか、皮下腫瘍やポリープ、黄疸、さらに、足腰の力が弱くなるなどの症状が現れる下肢まひにも用いられるなど、広範な症状に効果を発揮します。

判定  類方鑑別

【越婢加朮湯類似処方の紹介】…次の方剤は、使用目的が越婢加朮湯に比較的近い方剤です。あなたの症状とともに、比較検討してください。

桂枝加朮附湯   …比較的体力が低下した冷え症の人が、四肢関節の腫脹・疼痛を訴える場合に用いる。(寒湿痺)

薏苡仁湯   …体力が中等度の人で、やや慢性化した四肢関節および筋肉の腫脹・疼痛がある場合に用いる。(湿痺)

防已黄耆湯   …比較的体力がなく、色白で筋肉カ漱らかく、いわゆる水ぶとりの人で、疲れやすく、浮腫、関節の腫脹・疼痛がある場合に用いる。(気虚風水)

葛根湯   …体力が充実し、口渇、浮腫、尿量減少の傾向がなく、上半身の関節・筋肉の疼痛、あるいは鼻汁、くしゃみ、じんま疹、急性の皮膚炎を呈する場合に用いる。(表寒実証)

五苓散   …体力中等度あるいはそれ以下で胃腸症状があり、尿量減少、口渇、浮腫の傾向が一層顕著な場合に用いる。(下焦蓄水)

木防已湯   …呼吸困難、浮腫、尿不利。心下痞堅。(支飲)

 注文

●個人輸入の場合1回の輸入で注文できるのは、2ヵ月分以内ですので、注文数量を確認願います!

shopping ツムラ 越婢加朮湯 エキス顆粒(医療用)のお買物
商品番号 規 格 税込価格 数 量 カゴに入れる↓
k0642 42包(2週間分) 3,822円(税込)
数量
k0770 189包(63日分) 15,311円(税込)
数量

*【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに商品が1個入ります。
*複数個お買い上げの場合は数量を入力して、【注文↓】ボタンをクリックして下さい。
*別の商品の【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに別の商品が追加されます。
*このご注文からSSL(セキュリティ機能)を使用しますので、あなたの情報は安全に守られます。
NP後払い
NP後払い

ショッピングカート ログイン会員登録 お客様マイページ

●ショッピングカート…現在のカートの注文状況を確認できます。
●ログイン会員登録…ハル薬局のお買物会員登録ができます。
●お客様マイページ…現在登録されているお客様の情報を、確認・変更することができます。購入履歴の情報を、確認することができます。

電話注文電話注文 Fax注文Fax注文 メール注文メール注文 直接来店(対面販売)直接来店(対面販売)
●ご注文は、上記買物カゴ、電話、Fax、またはE-メールで承ります。
個人輸入

CreditCardの使用ができるようになりました。
クレジットカード
★送料全国一律500円! 5400円(税込)お買上で無料!   

↑ページ先頭へ