ツムラ 黄耆建中湯 エキス顆粒(医療用) 98 通販 注文 市販|ハル薬局
Now Loading

ツムラ 黄耆建中湯 エキス顆粒(医療用)の主治・商品説明

慢性の病状や化膿症、病後治療の漢方の特効薬

↓ご注文へ ↓ページ最終へ

この商品ページは、3ページあります。

ツムラ 黄耆建中湯 エキス顆粒(医療用)
相談窓口

医薬品個人輸入 説明表示をクリック(タップ)→説明表示 いらっしゃいませ 医療用漢方薬処方箋医薬品以外の医薬品

 主治・適応症

(Mainly treatment)…主とする治療対象です。

脾陽虚証の慢性消化器病

【適応症】児童の虚弱体質病後の衰弱夜尿症夜泣症、軽度の慢性腹膜炎盗汗(ねあせ)、慢性中耳炎カリエスアレルギー性鼻炎皮膚潰瘍慢性中耳炎

黄耆建中湯 →

次の症状のいくつかある方は、黄耆建中湯が良く効く可能性が大きいです。



 商品説明

漢方処方  処方名:黄耆建中湯おうぎけんちゅうとう

●病後の衰弱を回復するためにご利用ください。回復を期待しています。
●黄耆の特性を利用して、痔瘻、膿瘍、消化性潰瘍、皮膚潰瘍、アレルギー性鼻炎、慢性中耳炎等に用います。
虚労裏急に用いられる小建中湯に黄耆を加えた方剤です。小建中湯証に加え、一段と表裏共に虚し、自汗、息切れ、疲れ易さなどの気虚の症状が著しい場合に使用して下さい。
●あるいは、虚証で化膿や皮膚損傷、潰瘍などがある場合に使用して下さい。
●ことに盗汗(ねあせ)をかくような虚弱児には、小建中湯より好適です。


●ツムラ 黄耆建中湯 エキス顆粒(医療用)は、漢方の古典「金匱要略」(きんきようりゃく)(後漢時代)収載の処方に基づいて作られたエキスを、飲みやすく顆粒剤としたものです。
●ツムラ 黄耆建中湯 エキス顆粒(医療用)は体力虚弱で、脾胃(消化器系)が強壮でないものに用いられます。建中の‘建’は建立、‘中’は中焦つまり消化器系を指し、その作用を改善、正常化するという意味と主薬の黄耆より名付けられました。

 弁証一覧(次の弁証の方には、黄耆建中湯が良く効きます。)

  • ●脾陽虚(脾陽不振・脾陽虚弱・脾胃虚寒)
  • ●胃虚寒(胃気虚・胃気虚寒)


 出典書籍

西暦250年 三国時代 『金匱要略』 by校訂 東漢・張機(仲景)著。原著は《傷寒雑病論》という。北宋の王叔和は《金匿玉函要略方》全3巻を記録し伝えた。その伝本を林億らは《金匿要略方論》と改名した。全25巻、方剤262方、内科雑病、婦人科、救急、飲食禁忌などについて述べられている。漢代以前の豊富な臨床経験を総結し、弁証論治および方薬配伍の一般原則を記している。→処方使用期間:1767年間

サイト内外検索

Google
 

 注文

●個人輸入の場合1回の輸入で注文できるのは、2ヵ月分以内ですので、注文数量を確認願います!

shopping ツムラ 黄耆建中湯 エキス顆粒(医療用)のお買物
商品番号 規 格 税込価格 数 量 カゴに入れる↓
k0708 84包(2週間分) 3,275円(税込)
数量
k0836 189包(31.5日分) 7,705円(税込)
数量

*【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに商品が1個入ります。
*複数個お買い上げの場合は数量を入力して、【注文↓】ボタンをクリックして下さい。
*別の商品の【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに別の商品が追加されます。
*このご注文からSSL(セキュリティ機能)を使用しますので、あなたの情報は安全に守られます。
NP後払い
NP後払い

ショッピングカート ログイン会員登録 お客様マイページ

●ショッピングカート…現在のカートの注文状況を確認できます。
●ログイン会員登録…ハル薬局のお買物会員登録ができます。
●お客様マイページ…現在登録されているお客様の情報を、確認・変更することができます。購入履歴の情報を、確認することができます。

電話注文電話注文 Fax注文Fax注文 メール注文メール注文 直接来店(対面販売)直接来店(対面販売)
●ご注文は、上記買物カゴ、電話、Fax、またはE-メールで承ります。
個人輸入

CreditCardの使用ができるようになりました。
クレジットカード
★送料全国一律500円! 5400円(税込)お買上で無料!   

 効能・効果

効能効果 身体虚弱で疲労しやすいものの次の諸症:
虚弱体質、病後の衰弱、ねあせ。


 使用方法

正しく使用 食前または食間に服用 食前または食間に服用してください。
食間とは…食後2~3時間を指します。
通常、成人1日18.0gを2~3回に分割し、食前又は食間に経口服用する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。
お湯で溶かしてから、ゆったりした気分で飲むとよいでしょう。むかつくときは、水で飲んでもかまいません。

 成分・生薬

生薬
黄耆建中湯の構成生薬は、下記の6種類です。主薬の黄耆には、栄養状態をよくし、汗を調節する作用があるといわれます。桂皮など胃腸の働きをよくする生薬も配合されています。そのほか、膠飴(麦芽糖)と呼ばれるあめもたくさん入っていて、これも栄養分の補給になります。
本品18.0g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス4.75gと粉末飴10.0gを含有する。
日本薬局方 シャクヤク(芍薬)…6.0g
日本薬局方 オウギ(黄耆)…4.0g
日本薬局方 ケイヒ(桂皮)…4.0g
日本薬局方 タイソウ(大棗)…4.0g
日本薬局方 カンゾウ(甘草)…2.0g
日本薬局方 ショウキョウ(生姜)…1.0g
粉末飴…10.0g

使用上の注意 使用上の注意

【妊娠・授乳の注意】女性
●妊婦または妊娠の可能性のある人は、使用できない場合があります。



↑ページ先頭へ