Now Loading

ツムラ 釣藤散 エキス顆粒(医療用)の食養生 ツボ 生活改善等

慢性頭痛・物忘れに、高血圧、動脈硬化に、スッキリ、爽やかに晴れわたる、頭のビタミン剤

↓ご注文へ ↓ページ最終へ

この商品ページは、3ページあります。

ツムラ 釣藤散 エキス顆粒(医療用)
相談窓口

食養生  食養生1

食養生

 釣藤散は、体質: タイプです

養生法

●料理が薬(くすり)になる膳=薬膳
●薬膳=食べる方の体質に合っている食事料理
●薬膳は中華料理とは限りません。日本の日常の食材で作れます。

●主菜には、菊花(きっか)、しじみ、はまぐり(蛤)を使用すると良いでしょう。

 養生法

辛味が強いからしやこしょう、にんにくや生姜(しょうが)などの薬味は控え、果物など甘味で酸性の食べ物を多くとりましょう。
また、ストレスをため込まないよう、たっぷりと睡眠をとり、早寝早起きをしましょう。



次の食材を積極的にご利用ください。

 漢方食材

枸杞の実

 薬味etc.

 穀類・豆類

 野菜・キノコ

トマト(蕃茄)

 果物・木の実

りんご(林檎)

 魚介・海藻

蟹

 上半身に「陽気」が集まりすぎて、熱症状があらわれる


陽盛体質では、体内の陰陽のバランスが崩れ、相対的に「陽気」が盛んになります。上半身に「陽気」が集まり、口の渇き、目の充血、赤ら顔、のぼせなどの熱症状が現れるのが特徴です。

五臓の中では、情緒をコントロールする肝に症状が出やすく、イライラや怒りっぽさ、興奮、またそれにともなって高血圧になりがちです。また、春先にその傾向が強まります。

 肉・たまご(鶏卵)・乳製品

豚肉 たまご(鶏卵)

 調味料

はちみつ(蜂蜜)

 陽盛体質とは?

陽盛体質では、体内の陰陽のバランスが崩れ、相対的に「陽気」が盛んになります。上半身に「陽気」が集まり、口の渇き、目の充血、赤ら顔、のぼせなどの熱症状が現れるのが特徴です。

五臓の中では、情緒をコントロールする肝に症状が出やすく、イライラや怒りっぽさ、興奮、またそれにともなって高血圧になりがちです。また、春先にその傾向が強まります。

 陽盛体質の食材

陽気が頭に昇らないようにするには、日ごろから足の裏の「湧泉」というツボを意識しながら、座禅や深呼吸をするとよいでしょう。

食養では、貝類が効果的です。しじみやはまぐりの味噌汁のように、殻から成分が出るような調理をしてください。また、高齢の人は「陰虚体質」の食材も合わせて摂ると有効です。

 避けたい食材

●陽気を亢進させる食材は「辛味」で「温性」のものに多いので、頻繁に摂らないようにしましょう。
●にら、にんにく、唐辛子、しょうが、ねぎなどは、なるべく避けましょう。

ツボ(経穴)  ツボ(経穴)1

 釣藤散は、体質: タイプです

ツボ(経穴)

●気になる不調を自分で手軽にケアする方法として、おすすめなのが『ツボ』(経穴)です。

数千年の歴史を持つ中医学(東洋医学)の治療法です。

WHO(世界保健機関)の主導でツボの名称統一を行うなど、最近は世界的にも関心が高まっている治療法です。

「お茶で一服する」「トイレに立つ」といったタイミングでツボを押すことを、ぜひ習慣化しましよう。その場で不調を解消できるだけでなく、病気への抵抗力や免疫力を日々、高めていくことが可能です。

 行間(こうかん)

行間(こうかん)

陽性の頭痛に効きます。

 つぼの見つけ方

足の甲、親指と人差し指の間で、指の股の親指寄りです。

 つぼの押し方




ツボ

 風池(ふうち)

風池(ふうち) 頭に偏っている熱を体全身に行き渡らせ、分散させる効果があります。

 つぼの見つけ方

首の付け根、後頭部の下のくぼみから2~3cmほどの左右にあります。髪の生え際よりも少し上です。

 つぼの押し方

親指を使ってこねるように指圧しましょう。

経穴

 上半身に「陽気」が集まりすぎて、熱症状があらわれる

陽盛体質では、体内の陰陽のバランスが崩れ、相対的に「陽気」が盛んになります。上半身に「陽気」が集まり、口の渇き、目の充血、赤ら顔、のぼせなどの熱症状が現れるのが特徴です。

五臓の中では、情緒をコントロールする肝に症状が出やすく、イライラや怒りっぽさ、興奮、またそれにともなって高血圧になりがちです。また、春先にその傾向が強まります。

 百会(ひゃくえ)

百会(ひゃくえ) 頭のてっぺん中央にある、多様な効果が期待できる重要なツボです。

 つぼの見つけ方



 つぼの押し方




ツボ

 丘墟(きゅうきょ)

丘墟(きゅうきょ)

 つぼの見つけ方



 つぼの押し方



生活改善アドバイス  生活改善アドバイス1

 釣藤散は、体質: タイプです

生活改善アドバイス

●世界の伝統医学の中でも、最も理論体系が整い、豊富な治療手段を備え、長い経験の蓄積があり、実用性の高いのが中医学(東洋医学)です。

この医学は病気の治療ばかりでなく、養生思想も内容が豊かで、病気の予防や健康増進にも活用できます。

その大きな特徴は、一人一人に合わせたやさしい眼差しで、各個人の体質を見極め、体質や体調に合った養生や生活改善を提案することです。

 生活環境対応

身体が強く、臓腑機能が高ぶる体質です。赤ら顔で、声が高く、呼吸が荒いです。のどの渇き、多汗、食欲旺盛などの体質があります。

イライラ

 陽盛体質とは?

「陽盛体質」では、体内の陰陽のバランスが崩れ、相対的に「陽気」が盛んになります。上半身に「陽気」が集まり、口の渇き、目の充血、赤ら顔、のぼせなどの熱症状が現れるのが特徴です。

五臓の中では、情緒をコントロールする肝に症状が出やすく、イライラや怒りっぽさ、興奮、またそれにともなって高血圧になりがちです。また、春先にその傾向が強まります。

食養では、貝類が効果的。しじみやはまぐりの味噌汁のように、殻から成分が出るような調理をしてください。

養生訓

 上半身に「陽気」が集まりすぎて、熱症状があらわれる

陽盛体質では、体内の陰陽のバランスが崩れ、相対的に「陽気」が盛んになります。上半身に「陽気」が集まり、口の渇き、目の充血、赤ら顔、のぼせなどの熱症状が現れるのが特徴です。

五臓の中では、情緒をコントロールする肝に症状が出やすく、イライラや怒りっぽさ、興奮、またそれにともなって高血圧になりがちです。また、春先にその傾向が強まります。

 スポーツ利用法

ヨガ

 陽気が頭に昇らないように

陽気が頭に昇らないようにするには、日ごろから足の裏の「湧泉」というツボを意識しながら、ヨガ・座禅や深呼吸をするとよいでしょう。

頭痛
朝方の鈍い頭痛が使用目標
釣藤散は、中国でまとめられた『類証普済本事方』(るいしょうふさいほんじほう)(『本事方』と略される)という書物に記載されている処方です。中高年の頭痛の薬として広く知られ、高血圧、動脈硬化症といった血管の老化に伴う諸症状に有効な漢方薬です。
釣藤散を用いる目安となる頭痛は、たいていそれほど激しいものではなく、頭重といわれるような、頭の重だるい違和感も対象です。特に、朝、目が覚めたときから午前中にかけて起こり、日中活動しているといつの間にか忘れてしまうというような症状が典型的です。
釣藤散の対象となる頭痛には、眩暈(めまい)、耳鳴りや、不眠、夜間尿などを伴う場合が多くあります。また、頭痛がなくても、めまい、耳鳴り、不眠などには有効です。釣藤散が合うのは、中年過ぎで、やや神経質な傾向があり、のぼせがちな人です。更年期障害や、自律神経失調症によって、同様の神経症状が出ている場合も対象になります。
動脈硬化に伴う頭部の症状に効く
釣藤散は、眼精疲労、眼圧の上昇や、メニエール症候群の治療にも用いられることがあります。
例えば最近、緑内障(眼球の内圧=眼圧が異常に高くなる病気)の増加が問題になっていますが、釣藤散は、一部の緑内障に有効です。頭痛があり、血圧とともに眼圧が高くなるといった場合が対象で、服用していると、眼圧が安定するケースが見られます。また、慢性の眼精疲労に悩まされていて、肩こり、めまい、耳鳴りなどがあり、高血圧気味の人にも、釣藤散がよく効く場合があります。
激しいめまいや耳鳴り、吐き気などに襲われるメニエール病も、治療の難しい病気ですが、中年以降で、動脈硬化や神経症と関係があるケースでは、釣藤散が選択肢の1つになります。疲れやすくて、首や肩がこる、いつも気分が優れずイライラしやすい、目の充血や、朝起きるときの頭痛があるといった方に用います。
高血圧や動脈硬化が原因となって、肩、後頸部から上の部位に症状が出ている場合に、幅広く効果を発揮するのが、釣藤散だといえるでしょう。
物忘れやうっかりミスが解消することも
釣藤散は、高血圧や動脈硬化に有効な処方で、脳血管障害に起因する老人性痴呆症(いわゆるボケ)の進行を抑えてくれる、といった特長を持っています。病院で検査を受けて、脳梗塞(脳の血管が詰まる脳卒中の一種)が起こっていると診断されたような方が、釣藤散を服用すると、脳の機能回復が促されるケースが多くあります。
中年期以降で比較的高齢の人向きという印象がありますが、証が合えば40代前後の人にも用いられます。例えば、よく物忘れをするようになった、あるいはうっかりミスが増えたというのも、年のせいとばかりはいえません。高血圧気味で、肩こりや早朝の頭痛がある場合、釣藤散の服用によって、ミスが減ることも多いです。

判定  類方鑑別

【釣藤散類似処方の紹介】…次の方剤は、使用目的が釣藤散に比較的近い方剤です。あなたの症状とともに、比較検討してください。

抑肝散加陳皮半夏   …胃腸虚弱で腹部に動倭小児または若年者の神経過敏で怒りやすく興奮して眠れない場合に用いる。(気血両虚の肝陽化風+痰飲)

柴胡加竜骨牡蛎湯   …比較的体力が充実した人の頭痛・頭重・不安・不眠などに用いられる。この場合、便秘の傾向があり、季肋部の抵抗・圧痛を認める場合に用いる。(肝気鬱結による煩驚)

半夏白朮天麻湯   …胃腸虚弱な人で、心窩部振水音を認め、頭痛、頭重、めまいなどがある場合に用いる。(脾虚、水飲上衝)

 注文

●個人輸入の場合1回の輸入で注文できるのは、2ヵ月分以内ですので、注文数量を確認願います!

shopping ツムラ 釣藤散 エキス顆粒(医療用)のお買物
商品番号 規 格 税込価格 数 量 カゴに入れる↓
k0659 42包(2週間分) 5,027円(税込)
数量
k0787 189包(63日分) 19,703円(税込)
数量

*【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに商品が1個入ります。
*複数個お買い上げの場合は数量を入力して、【注文↓】ボタンをクリックして下さい。
*別の商品の【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに別の商品が追加されます。
*このご注文からSSL(セキュリティ機能)を使用しますので、あなたの情報は安全に守られます。
NP後払い
NP後払い

ショッピングカート ログイン会員登録 お客様マイページ

●ショッピングカート…現在のカートの注文状況を確認できます。
●ログイン会員登録…ハル薬局のお買物会員登録ができます。
●お客様マイページ…現在登録されているお客様の情報を、確認・変更することができます。購入履歴の情報を、確認することができます。

電話注文電話注文 Fax注文Fax注文 メール注文メール注文 直接来店(対面販売)直接来店(対面販売)
●ご注文は、上記買物カゴ、電話、Fax、またはE-メールで承ります。
個人輸入

CreditCardの使用ができるようになりました。
クレジットカード
★送料全国一律500円! 5400円(税込)お買上で無料!   

↑ページ先頭へ