Now Loading

槐角丸の主治・商品説明

痔・痔出血・血便に効果を発揮

↓ご注文へ ↓ページ最終へ

この商品ページは、3ページあります。

槐角丸

説明表示をクリック(タップ)→説明表示 いらっしゃいませ 第2類医薬品

主治・効果

(Mainly treatment)…主とする治療対象です。

大腸湿熱、特に痔、出血症状に効能あり/腸風下血・痔瘡

【適応症】内痔核外痔核烈肛痔出血、痔の痛み、痔疾に伴う便秘

→

 商品説明

漢方処方  処方名:槐角丸かいかくがん

●痔疾の痛み・苦しみは本人でなければ分かりません。
●痔の根本原因は全身的な血行不良であり痔の大敵は便秘です。
●精神的ストレスや酒・タバコ・過労・睡眠不足などによる肝臓の疲労と鬱(うつ)血、それに冷えと運動不足が加わると最悪です。
●「槐角丸」は便秘を治しながら血液の循環を良くして痔を治す内服薬です。
●欝(うっ)血を取り除く作用、炎症や腫れを除き、痛みをとる作用、止血作用があります。


●本品は中国において用いられている痔の治療薬です。本品は槐角をはじめ、枳殻、地楡、黄、当帰、防風といった6種の生薬が配合された蜜丸剤で、中華人民共和国薬典にも収載されている痔疾治療薬です。
●痔疾は環境、気候などと共に食生活による影響が大きいものです。本品の服用の他に次の点に注意しましょう。
1.便秘にならないように便通の調整に心掛けましょう。そのためには肉類の摂取を控え、野菜類、海藻類や果物を多く摂るようにしましょう。
2.酒、わさび、からし等の刺激性食品の摂取は極力避けましょう。
3.暴飲暴食をしないように心掛けましょう。
4.肛門部(患部)を絶えず清潔に保ちましょう。
5.肛門部(患部)が冷えないように注意しましょう。

 弁証一覧(次の弁証の方には、槐角丸が良く効きます。)

  • ●出血・血瘀
  • ●大腸湿熱
  • ●出血・実熱


 出典書籍

西暦1107年 宋時代 『和剤局方』 by陳思文 太平恵民和剤局方(たいへいけいみんわざいきょくほう)ともいう。宋・太医川編。1078~1085年に刊行。宋代の薬局法ともいうべき書で、ちなみに日本の薬局方の名はこの書より起ったものである。現存するものは10巻で諸風、傷寒など14門、788方に分類される。処方毎に主治、配伍、修制法などが記されており、広く流布し、影響の比較的大きい書である。→処方使用期間:910年間

サイト内外検索

Google
 

 注 文

shopping 槐角丸のお買物
商品番号 規 格 税込価格 数 量 カゴに入れる↓
k1792 1000丸(16日分) 3,456円(税込)
数量

*【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに商品が1個入ります。
*複数個お買い上げの場合は数量を入力して、【注文↓】ボタンをクリックして下さい。
*別の商品の【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに別の商品が追加されます。
*このご注文からSSL(セキュリティ機能)を使用しますので、あなたの情報は安全に守られます。
NP後払い
NP後払い

ショッピングカート ログイン会員登録 お客様マイページ

●ショッピングカート…現在のカートの注文状況を確認できます。
●ログイン会員登録…ハル薬局のお買物会員登録ができます。
●お客様マイページ…現在登録されているお客様の情報を、確認・変更することができます。購入履歴の情報を、確認することができます。

電話注文電話注文 Fax注文Fax注文 メール注文メール注文 直接来店(対面販売)直接来店(対面販売)
●ご注文は、上記買物カゴ、電話、Fax、またはE-メールで承ります。
CreditCardの使用ができるようになりました。
クレジットカード
★送料全国一律500円! 5400円(税込)お買上で無料!   

 効能・効果

効能効果 次の場合の症状の緩和:
きれ痔、いぼ痔、痔出血


 使用方法

正しく使用 食前または食間に服用 大人1回20丸、1日3回食間に温湯にて服用してください。
15才未満は服用しないこと。

 成分

生薬
60丸中
・カイカク(槐角)…1848mg
・キコク(枳殻)…950.4mg
・チユ(地楡) …950.4mg
・ボウフウ(防風)…950.4mg
・オウゴン(黄芩)…950.4mg
・トウキ(当帰)…950.4mg
添加物として、ハチミツ、セラックを含有します。

使用上の注意  使用上の注意

1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談すること。
1医師の治療を受けている人
2妊婦又は妊娠していると思われる人
3本人又は家族がアレルギー体質の人
4薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人
2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること。
1.服用後、次の症状があらわれた場合
2.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合 3.次の症状があらわれることがあるので、このような症状の継続又は増強が見ら れた場合には、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談すること。 下痢 1.服用に際しては、添付文書をよくお読みください。
2.直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しい所に密栓して保管して下さい。
3.小児の手の届かない所に保管してください。

【妊娠・授乳の注意】女性
槐角には、下降作用があるので、妊婦の方には禁忌です。



↑ページ先頭へ