Now Loading

八珍湯(ツムラ四君子湯+ツムラ四物湯)の主治・商品説明

気・血ともに虚していて、胃腸が弱くて元気がない、貧血で皮膚が乾燥している場合に

↓ご注文へ ↓ページ最終へ

この商品ページは、3ページあります。

八珍湯(ツムラ四君子湯+ツムラ四物湯)
相談窓口

医薬品個人輸入 説明表示をクリック(タップ)→説明表示 いらっしゃいませ 医療用漢方薬処方箋医薬品以外の医薬品

 主治・適応症

(Mainly treatment)…主とする治療対象です。

気血両虚証(慢性消耗性疾患・産後体力低下)

【適応症】衰弱、消化器手術後後遺症、生理痛、月経不順、月経異常、血の道症慢性胃炎、下痢、胃下垂胃アトニー、産後あるいは流産後の疲労回復、冷え性、更年期障害、貧血症、高血圧症、乾燥性の皮膚病、進行性手掌角化症。

八珍湯(四君子湯+四物湯) →

→

 商品説明

漢方処方  処方名:八珍湯(四君子湯+四物湯)はっちんとう(しくんしとう+しもつとう)

●四物湯(補血)との四君子湯(補気)の合方です。気血両虚で胃腸虚弱、元気がない、 貧血の方に。
●元気が無い、気力が無い、疲れやすい、倦怠無力感、食欲不振、軟便~泥状便などの気虚の症候と顔色が悪い、皮膚につやがない、頭がふらつく、目がかすむ、四肢のしびれ感、筋肉の引きつりなどの血虚の症候がみられる気血両虚の方に使用されます。
●四君子湯1/2包と四物湯1/2包を組んでの服用になります。


●本剤は、漢方の『正体類要』収載の処方に基づいて作られたエキスを、飲みやすく顆粒剤としたものです。
●四君子湯と四物湯と合わせて八物湯(八珍湯)と名付けられました。
●四君子湯と四物湯の合方で、気虚、血虚(気血両虚)に対する治療薬となっています。これに桂枝と黄耆を加えたものが十全大補湯です。

 弁証一覧(次の弁証の方には、八珍湯(四君子湯+四物湯)が良く効きます。)

  • ●気血両虚(気血不足)
  • ●気陰両虚
  • ●肝血虚


 出典書籍

西暦1529年 明時代 『正体類要』 by薛己 →処方使用期間:488年間

サイト内外検索

Google
 

 注文

●個人輸入の場合1回の輸入で注文できるのは、2ヵ月分以内ですので、注文数量を確認願います!

shopping 八珍湯(ツムラ四君子湯+ツムラ四物湯)のお買物
商品番号 規 格 税込価格 数 量 この商品を買う↓
k1183 42包+42包(4週間分) 10,096円(税込)
数量

*【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに商品が1個入ります。
*複数個お買い上げの場合は数量を入力して、【注文↓】ボタンをクリックして下さい。
*別の商品の【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに別の商品が追加されます。
*このご注文からSSL(セキュリティ機能)を使用しますので、あなたの情報は安全に守られます。
NP後払い
NP後払い

ショッピングカート ログイン会員登録 お客様マイページ

●ショッピングカート…現在のカートの注文状況を確認できます。
●ログイン会員登録…ハル薬局のお買物会員登録ができます。
●お客様マイページ…現在登録されているお客様の情報を、確認・変更することができます。購入履歴の情報を、確認することができます。

電話注文電話注文 Fax注文Fax注文 メール注文メール注文 直接来店(対面販売)直接来店(対面販売)
●ご注文は、上記買物カゴ、電話、Fax、またはE-メールで承ります。
個人輸入

●医薬品等の輸入監視についてはこちら » CreditCardの使用ができるようになりました。
クレジットカード
★送料全国一律500円! 5400円(税込)お買上で無料!   

 効能・効果

効能効果 貧血症、慢性肝炎、慢性腎炎、その他の慢性疾患、産後・出血の後、自律神経失調症などで、気血両虚を呈するもの。


 使用方法

食前または食間に服用 食前または食間に服用してください。
食間とは…食後2~3時間を指します。
通常、成人1日7.5gを2~3回に分割し、食前又は食間に経口服用する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。
お湯で溶かしてから、ゆったりした気分で飲むとよいでしょう。むかつくときは、水で飲んでもかまいません。

 成分・生薬

生薬
当帰(とうき)…3.0 川キュウ(せんきゅう)…3.0 芍薬(しゃくやく)…3.0 地黄(じおう)…3.0 人参(にんじん)…4.0 蒼朮(そうじゅつ)…4.0 茯苓(ぶくりょう)…4.0 大棗(たいそう)…1.5 甘草(かんぞう)…1.5 乾生姜(かんしょうきょう)…1.5 または生姜(しょうきょう)

使用上の注意 使用上の注意

↑ページ先頭へ