Now Loading

血府逐瘀丸の主治・商品説明

頭痛、胸痛、血便、皮下出血、肩こり、動悸に

↓ご注文へ ↓ページ最終へ

この商品ページは、3ページあります。

血府逐瘀丸

説明表示をクリック(タップ)→説明表示 いらっしゃいませ 第2類医薬品

主治・効果

(Mainly treatment)…主とする治療対象です。

瘀血症(循環障害による胸痛・腹痛・頭痛・外傷痛)/行気活血化瘀の代表方剤/気滞血瘀

【適応症】狭心症、冠不全、慢性頭痛偏頭痛不眠症、胸痛、脳外傷後遺症、慢性肝炎、肝硬変、月経困難症、無月経、打撲による血腫などで、血オの症候を呈する方

血府逐瘀湯 →

 商品説明

漢方処方  処方名:血府逐瘀湯けっぷちくおとう

●活血化瘀剤の最も著名な薬で、上焦(胸部)の瘀血(おけつ)を治します。
瘀血(おけつ)(古く汚れた血)を取り除き、血をきれいにし、血液の循環をよくする薬です。
●血瘀による頑固な固定性の鈍痛や刺痛(頭痛、胸痛など)に多々用いられます。
●慢性的に反復する出血(血便、皮下出血など)、腫瘤(肝腫、脾腫、子宮筋腫外傷後の血腫など)に多く用いられます。
●女性では、月経痛、暗紅色の月経血で凝塊がまじる、無月経などがみられるものに使用されます。


中国・清代の名医王清任の著した『医林改錯』収載の薬方を基本とした血府逐瘀湯を飲みやすく丸剤にしたものです。

 弁証一覧(次の弁証の方には、血府逐瘀湯が良く効きます。)

  • ●血瘀
  • ●出血・血瘀
  • ●胸痺(心痺・胸陽不運)
  • ●気滞血瘀


 出典書籍

西暦1830年 清時代 『医林改錯』 by王清任 →処方使用期間:187年間

サイト内外検索

Google
 

 注 文

shopping 血府逐瘀丸のお買物
商品番号 規 格 税込価格 数 量 カゴに入れる↓
k1137 360丸(15日分) 4,860円(税込)
数量
k1138 720丸(30日分) 9,180円(税込)
数量

*【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに商品が1個入ります。
*複数個お買い上げの場合は数量を入力して、【注文↓】ボタンをクリックして下さい。
*別の商品の【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに別の商品が追加されます。
*このご注文からSSL(セキュリティ機能)を使用しますので、あなたの情報は安全に守られます。
NP後払い
NP後払い

ショッピングカート ログイン会員登録 お客様マイページ

●ショッピングカート…現在のカートの注文状況を確認できます。
●ログイン会員登録…ハル薬局のお買物会員登録ができます。
●お客様マイページ…現在登録されているお客様の情報を、確認・変更することができます。購入履歴の情報を、確認することができます。

電話注文電話注文 Fax注文Fax注文 メール注文メール注文 直接来店(対面販売)直接来店(対面販売)
●ご注文は、上記買物カゴ、電話、Fax、またはE-メールで承ります。
CreditCardの使用ができるようになりました。
クレジットカード
★送料全国一律500円! 5400円(税込)お買上で無料!   

 効能・効果

効能効果 中年以降又は高血圧傾向のあるものの次の諸症:頭痛、頭重、肩こり、のぼせ、動悸


 使用方法

正しく使用 食前または食間に服用 次の量を1日3回水又は白湯で服用して下さい。
・成人(15歳以上)…1回8丸、1日3回
・15歳未満…………服用しないこと

 成分

生薬
1日量24丸中
血府逐丸料エキス末…3.00g
当帰(トウキ)…1.98g
芍薬(シャクヤク)…1.32g
川芎(センキュウ)…0.99g
柴胡(サイコ)…0.66g
地黄(ジオウ)…1.98g
甘草(カンゾウ)…0.66g
桃仁(トウニン)…2.64g
桔梗根(キキョウ)…0.99g
紅花(コウカ)…1.98g
牛膝(ゴシツ)…1.98g
枳実(キジツ)…1.32g

使用上の注意  使用上の注意

相談すること
1. 次の人は服用前に、医師又は薬剤師に相談して下さい。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)胃腸が弱く下痢しやすい人
2. 次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談して下さい。
(1)服用後、次の症状があらわれた場合 関係部位 症状
消化器 食欲不振、胃部圧迫感
その他 異常出血
(2)1カ月間服用しても症状がよくならない場合
3. 次の症状があらわれることがあるので、このような症状の継続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談して下さい。
 軟便、下痢
--------------------------------------------------------------------
保管及び取扱い上の注意
(1) 直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管して下さい。
(2) 小児の手のとどかない所に保管して下さい。
(3) 他の容器に入れ替えないで下さい。
(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4) 使用期限を過ぎた製品は服用しないで下さい。

【妊娠・授乳の注意】女性
妊婦には禁忌です。



↑ページ先頭へ