ウチダ 帰脾湯 煎じ薬:先頭頁

出血・貧血、健忘症・不眠・神経症状に

↓ご注文へ ↓ページ最終へ

この商品ページは、4ページあります。

ウチダ 帰脾湯 煎じ薬

医薬品個人輸入 説明表示をクリック(タップ)→説明表示 いらっしゃいませ 医療用漢方薬

 主 治

中医学
(Mainly treatment)…主とする治療対象です。

心の気血両虚の動悸・倦怠・不眠/心脾気血両虚を治療する名方剤/脾不統血による出血

【適応症】貧血不眠症不安神経症胃潰瘍腸出血子宮出血血尿食欲不振神経性心悸亢進症健忘症神経衰弱ヒステリー白血病再生不良性貧血バンチ氏病遺精嚢腫腎瘰癧(るいれき)の潰瘍、慢性淋疾

帰脾湯 →

→

次の症状のいくつかある方は、帰脾湯が良く効く可能性が大きいです。



 商品説明

漢方処方  処方名:帰脾湯きひとう

漢方薬使用者

●胃腸の弱いアトニー体質者の貧血(又は諸出血)に使用されます。
●胃腸の弱いアトニー体質者の不眠症・健忘症にも使用されます。
●心と脾の虚による諸病を治す処方です。従って、元来胃腸の弱い虚弱な方が過労の結果、脾が血を統禦できなくなり、出血や貧血を起こし、健忘症や不眠、神経症状等の心血虚の症状を起こしたときに用いられます。
○体が弱く繊細で、貧血気味の方に向く漢方処方です。

●宋時代の「済生方」という古典書で紹介されている処方です。
●漢方でいう脾は、造血及び消化機能に関連する臓器と考えられました。そこで、貧血・消化機能低下に用いられている本方はその薬効より名付けられました。

 弁証一覧(次の弁証の方には、帰脾湯が良く効きます。)

  • ●血虚
  • ●出血・気虚(気不摂血・脾不統血)
  • ●気血両虚(気血不足)
  • ●気虚失血
  • ●心血虚
  • ●心気血両虚
  • ●脾不統血(気不摂血)
  • ●心腎不交(心火+腎陰虚)
  • ●心脾気血両虚(心血虚+脾気虚)
  • ●気虚


 出典書籍

西暦1253年 南宋時代 『済生方』 by厳用和 《厳氏済生方》ともいう。10巻。中風、中寒などと、内・外・婦人科など79篇で、先ず病候を述べ後に方剤を記している。作者が試用し有効だった450余首が選録されている。→処方使用期間:763年間

サイト内外検索

Google
 

 注 文

shopping ウチダ 帰脾湯 煎じ薬のお買物
商品番号 規 格 税込価格 数 量 カゴに入れる↓
k0973 30日分 16,178円(税込)
数量

*【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに商品が1個入ります。
*複数個お買い上げの場合は数量を入力して、【注文↓】ボタンをクリックして下さい。
*別の商品の【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに別の商品が追加されます。
*このご注文からSSL(セキュリティ機能)を使用しますので、あなたの情報は安全に守られます。
NP後払い
NP後払い

ショッピングカート ログイン会員登録 お客様マイページ

●ショッピングカート…現在のカートの注文状況を確認できます。
●ログイン会員登録…ハル薬局のお買物会員登録ができます。
●お客様マイページ…現在登録されているお客様の情報を、確認・変更することができます。購入履歴の情報を、確認することができます。

電話注文電話注文 Fax注文Fax注文 メール注文メール注文 直接来店(対面販売)直接来店(対面販売)
●ご注文は、上記買物カゴ、電話、Fax、またはE-メールで承ります。
CreditCardの使用ができるようになりました。
クレジットカード
★送料全国一律500円! 5400円(税込)お買上で無料!   

↑ページ先頭へ