Now Loading

ルビーナの主治・商品説明

眩暈(めまい)、貧血、更年期障害によるむくみ・腰痛・のぼせに

↓ご注文へ ↓ページ最終へ

この商品ページは、3ページあります。

ルビーナ

説明表示をクリック(タップ)→説明表示 いらっしゃいませ 第2類医薬品

 主 治

(Mainly treatment)…主とする治療対象です。

眩暈(めまい)/貧血、更年期障害によるむくみ・腰痛・のぼせ

【適応症】倦怠感、腰痛のぼせ冷え症頭痛、どうき、便秘むくみめまい、不眠、肩こりほてり(熱感)、子宮出血、痔出血、血小板減少症。

→

→

次の症状のいくつかある方は、連珠飲(四物湯+苓桂朮甘湯)が良く効く可能性が大きいです。



 商品説明

漢方処方  処方名:連珠飲(四物湯+苓桂朮甘湯)れんじゅいん(しもつとう+りょうけいじゅつかんとう)

●胃腸が丈夫な方の動悸、眩暈(めまい)、耳鳴り、息切れ、顔のむくみに良く効きます。
●処方名は、『連珠飲』です。貧血に用いられる四物湯と苓桂朮甘湯の合方です。血液を増やす四物湯と身体のバランスを整える苓桂朮甘湯を一緒に服用することになります。
●子宮出血、痔出血がある方に適した方剤です。
更年期障害による諸症状にすぐれた効果をあらわすタケダの連珠飲製剤です。


消費者からのお問合せ先
武田薬品工業株式会社
ヘルスケアカンパニー
「お客様相談室」
03(3278)2430
受付時間:9:00~17:00(土、日、祝日を除く)

 弁証一覧(次の弁証の方には、連珠飲(四物湯+苓桂朮甘湯)が良く効きます。)

  • ●血虚
  • ●痰飲


 出典書籍

西暦1800年 日本時代 『本朝経験方』 by 日本で生まれて経験的に幅広く用いられているが明確な創作者がわかっていない処方。→処方使用期間:217年間

サイト内外検索

Google
 

 注 文

shopping ルビーナのお買物
商品番号 規 格 税込価格 数 量 カゴに入れる↓
k0614 180錠(20日分) 2,973円(税込)
数量

*【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに商品が1個入ります。
*複数個お買い上げの場合は数量を入力して、【注文↓】ボタンをクリックして下さい。
*別の商品の【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに別の商品が追加されます。
*このご注文からSSL(セキュリティ機能)を使用しますので、あなたの情報は安全に守られます。
NP後払い
NP後払い

ショッピングカート ログイン会員登録 お客様マイページ

●ショッピングカート…現在のカートの注文状況を確認できます。
●ログイン会員登録…ハル薬局のお買物会員登録ができます。
●お客様マイページ…現在登録されているお客様の情報を、確認・変更することができます。購入履歴の情報を、確認することができます。

電話注文電話注文 Fax注文Fax注文 メール注文メール注文 直接来店(対面販売)直接来店(対面販売)
●ご注文は、上記買物カゴ、電話、Fax、またはE-メールで承ります。
CreditCardの使用ができるようになりました。
クレジットカード
★送料全国一律500円! 5400円(税込)お買上で無料!   

 効能・効果

効能効果 更年期障害による次の諸症状:倦怠感、腰痛、のぼせ冷え症、頭痛、どうき、便秘、むくみめまい、不眠、肩こり、ほてり(熱感)


 使用方法

正しく使用 食後に服用 食前または食間に服用してください。
食間とは…食後2~3時間を指します。

 成 分

生薬
3錠(1回服用量)中に次の成分を含有する。
連珠飲エキス散・・・1050mg
・トウキ(当帰)・・・500mg
・シャクヤク(芍薬)・・・500mg
・センキュウ(川芎)・・・333mg
・ジオウ(地黄)・・・167mg
・ブクリョウ(茯苓)・・・667mg
・ケイヒ(桂皮)・・・500mg
・ソウジュツ(蒼朮)・・・500mg
・カンゾウ(甘草)・・・167mg
     上記生薬より抽出
添加物:無水ケイ酸、カルメロースCa、ステアリン酸Mg
<成分に関する注意>
本剤は生薬(薬用の草根木皮)を用いた製品ですから、製品により錠剤の色調が多少異なることがありますが、効果にはかわりありません。

使用上の注意  使用上の注意

 1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談すること(1)妊婦又は妊娠していると思われる婦人(2)医師の治療を受けている人(注1:この項を除く) 2.服用に際して、次のことに注意すること定められた用法・用量を守ること 3.服用中又は服用後は、次のことに注意すること(1)本剤の服用により、発疹・発赤、かゆみ等の症状があらわれた場合には、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談すること(注1:(1)を下記に変える)(1-2)本剤の服用により、発疹等の症状があらわれた場合には、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談すること(2)しばらく服用しても症状の改善がみられない場合には、医師又は薬剤師に相談すること 4.保管及び取扱い上の注意-〔G〕(1)小児の手のとどかない所に保管すること(2)直射日光をさけ、なるべく(湿気の少ない)涼しい所に(密栓して)保管すること(3)誤用をさけ、品質を保持するために、他の容器に入れかえないこと(4)1包を分割して服用した後、残りを保管し、続けて服用するような場合には、袋の口を折り返して保管し、2日以内に服用すること(分包製剤)(5)生薬を原料として製造しているので、製品の色や味等に多少の差異が生じることがある。 小児には服用させないこと。

↑ページ先頭へ