温胆湯 エキス細粒G「コタロー」:2頁目

熱痰、胃腸衰弱者の不眠・神経症(不安・イライラ)など季節や環境の変わり目に

↓ご注文へ ↓ページ最終へ

この商品ページは、4ページあります。

温胆湯 エキス細粒G「コタロー」

 効能・効果

効能効果 胃腸衰弱者の不眠・神経症


 弁証論治

中薬学

中医学漢方)の治療目的は病邪を取り除き、病因を消し去り、陰陽陰陽のバランス(balance)の乱れを正し、相関する臓腑の生理機能を調和・回復させることです。 中医学漢方)の特徴は、身体全体を診るということです。 身体全体の調子(バランス)を整え、病気を治していきます。 ですから、病気の症状だけでなく、一人ひとりの体質も診断しなければなりません。 このときの身体の状態や体質をあらわすのが(しょう)(constitution)という概念です。 この考え方は、西洋医学が臓器や組織に原因を求めていくのとは対照的です。 中医学漢方)の良さは、薬そのものよりも、にもとづき人を診るという、その考え方にあります。

 弁証論治概要

症状・所見→四診→証→治法→方剤
心の痰  
胸痺(心痺・胸陽不運)  
熱痰  

次の症状のいくつかある方は、温胆湯が良く効く可能性が大きいです。

温胆湯


 八綱分類

裏熱虚(りねつきょ) 裏 熱 熱 虚 …証(体質・症状)が、裏証(慢性)、熱証(熱痰)、虚証(体力・胃腸機能低下)の方に適応します。



 八法(治法の8分類)

温胆湯は、消法:消食導滞・散結消堅の効能により、気・血・痰・食・水・虫などが積聚した有形の滞結を徐々に消散させる治法です。

【中薬大分類】祛痰剤…固まった水液である痰を除する方剤です。きょ痰薬を主体にし、痰を排除・消解したり、各種の痰病に効果のある方剤です。

【中薬中分類】清熱化痰剤…熱性の痰を除去する方剤です。熱痰に使用します。熱痰は、邪熱内盛により津液が煎熬(汁が無くなるまで煮詰めること)されて生じ、甚だしいと鬱して化火することにより痰火になります。

 気血津液

人体の生命を支える要素として、氣(qi)・血(blood)・津液(body fluid)の3つがあります。
気滞…氣の働きがうまくいっていない方が使用します。氣の循環に停滞をきたした病態です。もっとも気滞に関連が深いのは内傷七情(喜・怒・憂・思・悲・恐・驚)と呼ばれる精神的ストレスで、「病は気から」と認識されているものです。 内傷七情は情緒系・自律神経系に影響して肝気欝結と呼ばれる抑うつ緊張の状態などを生じさせ、これに伴って各部位の気滞を引き起こします。
水液停滞…余分な水があまっている方が使用します。津液の停滞のことで、西洋医学的には細胞内液・組織液・リンパ液などが、主として組織間・消化管内・体腔内に異常に停滞したことを意味します。 中医学では湿・痰飲・水腫と呼ぶのが一般的で、日本では水毒ともいわれます。

【気血津・臓腑証】
痰熱上擾(たんねつじょうゆう)

痰熱内擾(たんねつないゆう)

 中医学基礎知識

中医学の基礎を知りたい方は、次のページを参照ください。
女性 五臓(ごぞう)   気・血・津液・精   弁証論治・事典  

【証(病機)】胆胃不和・痰熱内擾(たんいふわ・たんねつないゆう)

【中医学効能(治法)】 清化熱痰、和胃降逆、理気化痰、清胆和胃・清熱

【用語の説明】(term)

リンク和胃降逆(わいこうぎゃく) »…胃の機能が失調し、気が下降できず嘔吐や吐き気、胃痛が起こったときの治療法です。

リンク理気(りき) »…理気:気の流れを良くすることです。気(氣)を正常に巡らせ機能を回復する治療法です。

リンク化痰(けたん) »…痰を除くことです。

リンク痰熱証病(たんねつしょうびょう) »…咳嗽の特徴は、咳、痰が黄色くて粘調です。

 証の判定

判定

証(症状・体質)判定を望む方判定の方証判定メニュー  
※この判定のために、AI(人工知能)のエキスパート・システムを構築しました。Java





 診断のポイント

●悪心、嘔吐。
●いらいら。
●口が苦い。
●不眠。
●驚きやすい。
●動悸。
●多痰。
●胸苦しい。
●めまい。
●てんかん発作。


【病症】(symptoms) 次の病症どれかのある方に本処方は適合します。

●悪心、嘔吐。
●いらいら。
●口が苦い。
●不眠。
●驚きやすい。
●動悸。
●多痰。
●胸苦しい。
●めまい。
●てんかん発作。


 舌 診

舌診舌診(tongue) 舌苔が微黄賦です。


舌診


上図の舌象と似ている舌の方は、温胆湯が良く効く可能性が高いです。

下のボタンをクリックすると、健康な人の舌が表示されます。ご自分の舌を鏡で見て確認してください。

 脈 診

脈診【脈診】(pulse) 滑あるいは弦で、やや数です。

 腹 診

腹診【腹診】(abdomen) 不定です。

 合 方

【合方】(複数の漢方薬を合わせた処方)
他剤との効用併用を示します。合方は良効なケースが多いです。
本方の証の方で、さらに次の症状がある方は、合わせて次の方剤を飲むと良く効きます。
病症症状 合 方 備 考
歩行に困難を来たすほどのふらつきの場合 温胆湯+半夏白朮天麻湯  
不眠と憂鬱(ゆううつ)、いわゆる鬱病(うつびょう)の場合 温胆湯+四逆散  

 使用方法

正しく使用 食前または食間に服用 1日3回、食前または食間に服用してください。
 1回量
大人(15歳以上) …1包
15歳未満7歳以上…2/3包
7歳未満4歳以上 …1/2包
4歳未満2歳以上 …1/3包
2歳未満 …1/4包

 成 分

生薬
漢方薬は、自然の草や木からとった「生薬」の組み合わせでできています。
脾胃の機能が低下したために起こる痰湿に対する二陳湯(半夏・陳皮・茯苓・甘草・生姜)に清熱化痰の竹茹、理気の枳実を加えています。
本剤3包(6.0g)中
ハンゲ…4.80g
チクジョ…1.60g
ブクリョウ…4.80g
キジツ…1.20g
ショウキョウ…0.60g
カンゾウ…0.80g
チンピ…2.00g
より抽出した水製エキス2.20gを含有しています。

 構成生薬の説明

神農 温胆湯は二陳湯に竹ジョ・枳実を加えたものです。二陳湯は胃アトニータイプの虚弱者の悪心・嘔吐を治す方剤(言い換えれば降性の方剤)ですが、これに降作用(鎮静作用)の強い竹ジョ・枳実が加わることによって、温胆湯は同体質者の神経のイライラを治す方剤と規定できます。

 製剤・薬剤形状

細粒

散剤 散剤…粉末、あるいは細かい粒(微粒、細粒)の薬で、溶けやすく吸収されや すいのが特徴です。薬が口・食道に貼り付くのを防ぐために、あらかじめ水またはお湯を飲んで口・食道を湿らせてから、口に水またはお湯を含み、薬を口に入れて、水またはお湯と一緒に飲み込むようにしてください。

使用上の注意  使用上の注意

補足説明  補足説明

 


ツムラ漢方薬一覧へ

 注 文

shopping 温胆湯 エキス細粒G「コタロー」のお買物
商品番号 規 格 税込価格 数 量 カゴに入れる↓
k1152 2g×90包(1ヶ月分) 7,776円(税込)
数量
●小太郎の協力会製品のご注文はインターネットではできません。
電話、Fax、Eメールで承ります。
弁証論治しましょう。
k2251 500g 18,360円(税込)
数量
●小太郎の協力会製品のご注文はインターネットではできません。
電話、Fax、Eメールで承ります。
弁証論治しましょう。

*【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに商品が1個入ります。
*複数個お買い上げの場合は数量を入力して、【注文↓】ボタンをクリックして下さい。
*別の商品の【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに別の商品が追加されます。
*このご注文からSSL(セキュリティ機能)を使用しますので、あなたの情報は安全に守られます。
NP後払い
NP後払い

ショッピングカート ログイン会員登録 お客様マイページ

●ショッピングカート…現在のカートの注文状況を確認できます。
●ログイン会員登録…ハル薬局のお買物会員登録ができます。
●お客様マイページ…現在登録されているお客様の情報を、確認・変更することができます。購入履歴の情報を、確認することができます。

電話注文電話注文 Fax注文Fax注文 メール注文メール注文 直接来店(対面販売)直接来店(対面販売)
●ご注文は、上記買物カゴ、電話、Fax、またはE-メールで承ります。
CreditCardの使用ができるようになりました。
クレジットカード
★送料全国一律500円! 5400円(税込)お買上で無料!   

↑ページ先頭へ